各地から雪の便りが届きます。

つい3年前までは、雪国に住んでいたうばゆりです。
60歳を越しても年に1~2回は山スキーや雪上ハイクに行きました。
懐かしいな~
f0161708_22234273.png
雪の無い県に越してからは一度もスキーをしていません。
70も半ばですから、これから先2度ともうやることはないでしょう。
ちょっと寂しい気がします。

スキーの大先生が、
「100歳になってもスキーは出来るスポーツだよ。引力に逆らわずにいれば自然と滑っていけるのだから。」
と、言ってましたっけ。

うばゆりは素直じゃ無いのでしょう、引力にあらがいガクガク曲がったり、ドスンドスン転んだりしてました。
70歳辺りは止める潮時だったのでしょう。
今は雪見て温泉がいいかな~




          -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]
うばゆりの住む街にも小さな商店が幾つもあります。
久しぶりに通りかかると、店が変わっていることが度々です。
f0161708_22320382.png
今、気に掛かっている店は、直ぐ近所のカレー屋さんです。
以前は焼き鳥屋さんでしたが、2年ほど前にカレー屋さんになったのです。
インド青年が何人か集まって、店の模様替えをしているな~と横目で見ていたら
その内にカレー店がオープンです。
最初の内は知人、友人らしき人や珍しがりの人などで店は賑わっていました。
だけど、最近はとんと客の姿が見えません。店が閉まっていることもあります。

あと何ヶ月持つのかしら?
ガンバレ! と心の中で応援はしていますが店に立ち寄ったことはありません。
だって、カレーは我が家の手作りが一番ですもの。

どんな小さな店でも開業にこぎ着けるのは大変です。
お店の家賃ってどうしてあんなに高いのでしょう。
それに権利金やら保証金やらナンダカンダって随分いるようだし。
店舗の改装費や什器備品なども馬鹿にならない額です。

以前、駅の反対側に小さな花屋さんが出来ました。
偶然見つけて花を買い話し込んだのですが、農学部の同級生二人で卒業と同時に開業したのだそうです。
「花を売るだけで無く、庭造りや園芸相談などもやります。」と、希望に溢れた言葉が返ってきました。
コレは応援しなければ~ と思ったのですが
我が家からその店までの間には4軒も花屋さんがあるのです。
1年ぶりくらいで訪ねたら、もうそこは違う店になっていました。
22,3歳で夢破れたのか~
借金が残ってなければ良いけれど~
などと思いをはせました。

個人商店は5年持てば良い方だそうです。
チェーン店よりも個人商店で買い物をしようと思ってはいるのですが、
ついつい便利な方に入ってしまいます。

幾ら応援したって、利用しなければ意味ないよね。これからは積極的に利用します。はい。





          -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]
今年もおけいさんと七福神巡りです。
今日は、前半部分で藤沢駅を10時30分出発です。

久しぶりの快晴、風無し、気温も高く、最高のウオーキング日和です。
気分も軽く、意気揚々と でも足はノロノロと歩き始めました。
f0161708_22595021.png
スタートして10分もしない内に、前方から何やら大声が聞こえてきました。
「ケンカらしいわね。」と言いながら近づくと
若い女性と老人が車道に立って、大声で怒鳴り合っています。
路肩には前にバイク 後ろに乗用車が止まっています。

「あんたが悪いのでしょ。分かっているの!」
「人の話を聞きなさいよ! 聞いているの!」
「後ろを見ないで運転していたでしょ。」
てなことを、割れんばかりの大声で女性がまくし立てています。
老人は時々ぼそぼそと返答をしていますが何を言っているのか聞き取れません。
女性は益々興奮状態の様子で声のトーンが上がります。

その横をうばゆり達は通過しました。
止まって見る気にもなりません。
交通事故らしいけれど、2人とも元気に怒鳴っているのだし、車も破損しているとは見えないのだし~

これくらいで済んで良かったね~とか言えないのかしら?
気が治まらないのなら早くお巡りさんに来て貰えば良いのに。

兎に角、人がわめき散らしているのは見たくも聞きたくもありません。
それにしても、前のバイクに後ろの乗用車がぶつかったのなら、乗用車の前方不注意になるのじゃ無いかしら?
ぶつかったところを見てないので本当のところは分かりませんが不思議な事です。

この1件以外は、総て事もなし、、、、あっ、コトあった!
七福神巡りスタンプ紙を途中で落としてしまったのです。
おけいさんちょっと落ち込んだけれど、又気を取り直して歩き始めました。
その後は快調でスイスイ。
無事スタート地点に戻りました。
本日の歩数は16251歩。良く歩きました。

あと何回、七福神巡りが出来るかしら?
今は2回に分けているけれど、3回になるかもね?
バスで回るようになるかもよ。
等と2人で気弱なことを言い合いました。
帰宅して、お風呂に入って 饅頭を食べたら元気回復。
で、まだまだ歩けるわ! 来年だって大丈夫! って気になりました。




          -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]
半年くらい前に甘酒用の米麹をスーパーで見つけて買ったのだけど、
引き出しに入れたまま忘れていました。
f0161708_22513973.png
其れを先日見つけて、甘酒造りに挑戦です。
実は賞味期限は12月某日で、すでに期限が切れてました が、そこはそれ~
主婦ですから、勿体なくて捨てられません。
説明書き通りに炊飯器の保温を使って簡単に作りました。

出来上がりは普段飲んでいるのと大分違います。
まず色が薄茶色でまずまずしく見えます。
それにゆるいお粥みたいなどろんどろん状態です。
だけど、食べてみたらびっくり!
甘くて濃いのです。
もしかして既製品の甘酒って薄めてあるのかしら?と思う程です。
このままで飲むと、味が濃すぎるので
ヨーグルトにたっぷりとかけてみました。

この二つの組み合わせは相性が抜群で、とても美味しくなりました。
さらに美味しくと思ってアイスクリームや黒蜜、蜂蜜などをトッピングして見ました。

ヨーグルトも甘酒も美肌効果があるとか、それに腸にも良いのでしょう?
うばゆりにとって最高の健康食品が出来た感じです。
冬になるとヨーグルトを食べ忘れがちになるのですが、今年はこれで大丈夫!






          -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]
この冬2回目のコンニャク作りをしました。
今までは、コンニャクイモ、水、凝固剤をレシピ通りの分量で作っていました。
f0161708_22511477.png
かなり柔らかいコンニャクで、うばゆりには飛び切り美味しかったのですが~
山人氏は 
「子どもの頃食べたのはもっと固かった。」とか、
「固い方が旨い。」とか 
「おふくろは固く出来ると今日は上手く出来たと言っていた」とか、言います。

ならば、挑戦しようじゃないの。その固いコンニャクに!
と言うことで、今日は水の分量はほぼ半分で作ってみました。

鍋で火を通すときに、直ぐに焦げてきます。
常にグルグルかき混ぜていたのに鍋底に薄い焦げが出来てしまいましたが、
そこは捨てて凝固剤を入れ、手でこねました。

コンニャクイモは1.5kgもあったのに出来上がったコンニャクは前回のほぼ半分です。
歯ごたえがあるコンニャクもなかなか良い物です。
山人氏は
「旨い!お袋のコンニャクににている。」と、ご満悦です。

原材料が同じなのに、出来上がり量がこれ程違うとは驚きです。
コンニャクってほとんど水を食べているようなものですね。

うばゆりは固いのも好きですが、柔らかいのも捨てがたい美味しさがあると思います。







          -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]
日本海側は大雪で大変ですね。
2冬前まで過ごしていた長野県の大町を思い出します。
今頃になるといつも1m前後の雪で、本当に大変でした。

と、思い出しながらジムに行って泳いでいます。
f0161708_23442177.png
格安ジムなので入会したのですが、思うことは皆同じなのでしょう。
利用者が多いので、いつも混雑しています。
時間帯を変えてみたけれど、いつがすいているのかまだ掴めません。

今日は特に混んでいる時間にぶつかりました。
ドライヤーが1台もあいていません。
髪の毛をタオルで拭きながらドライヤーの前を行ったり来たり、立ち止まったり、
うろついている老婆の姿が目に入らぬか!
何分待っても空きません。

エエイッ、もういいや~ 、とばかり濡れた髪のまま走って帰りました。
歩いて6分、走れば4分。
息ゼイゼイで、今日一番の運動になりました。




          -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]
大島紬をつないでLLサイズのコートを作りました。
落ち着いた色柄をつないだので、とても着やせして見えます。
f0161708_21003733.jpg
久しぶりに気に入ったのが出来上がり、気分がよいです。
気をよくして、スカートも作りました。(写真下・右)
f0161708_21020171.jpg
写真左はコートの後ろ側です。




          -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]
野暮用で線路の向こう側に行きました。
そこには美味しいケーキ屋さんがあり、素通りは出来ません。
f0161708_22105039.png
店に入ると、喫茶コーナーで中年女性が1人でケーキでお茶してました。
ちょっと絵になる景色です。
うばゆりも、ここでケーキを食べて行こうかな?と思いましたが 
家でマドンナと一緒に食べた方が余程美味しかろう、と思いとどまりました。

種類の違うケーキを1つずつ買って帰りました。

食事前なのに紅茶を入れてケーキです。
ほっぺたが落ちるほど美味しくて、2人で顔を合わせて
「美味しいね~」
「幸せだね~」
と言いました。
何故か、この店のケーキを食べると幸せな気分になるのです。
食べた後も、満ち足りた気分です。

山人氏はケーキを食べませんが、この気持ちが分かるかしら?と
「飛び切り美味しいお酒を飲むと、幸せな気分になる?」
と聞いてみました。
「飛び切り旨い!と思うけど幸せな気分にはならない。」と言いました。
ふ~ん。お酒ってつまらないね。

ところで、うばゆりとマドンナは顔も背格好も全く似ていません。
だけど、ケーキを食べているときの顔はそっくりだと今日 気が付きました。





          -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]
うばゆりは毎年、冬に1回は寝込みます。
それが、今のところ快調極まりないのです。
f0161708_22393207.png
我が家のマドンナは丈夫・頑健でいつも我が娘ながらスゴイ~と感心しているのです。
それが、先週から高熱で寝込んでしまいました。
病院に行ったらインフルエンザB型とか。
39度以上の熱が出て随分と苦しそうでした。
昨日から、平常に戻りましたが少しやつれた感じがします。

山人氏もうばゆりもインフルエンザがうつった様な兆候はまだ出ていません。
しめしめ、この調子で冬が乗り切れそうです。
ジムにも2日連続で行きましたし、チクチク縫い物もやる気満々です。
山人氏はいつもの通り元気で毎日山へ行ったり海に行ったり、てくてく徘徊しています。

老人世代が元気なのはいいことです。
明るい未来が待っているとは思えないのなら、せめて現状を長く維持したいと願います。
マドンナも
「お父さんとお母さんはすごいね!二人揃ってこんなに元気で!」
と褒めてくれます。

若い人は元気が当たり前でしょうが、年寄りの元気は努力が必要です。
最近、このことが身に染みて分かってきました。
それで、ジムに行き出したのです。
だけど~スポーツジムに行っていると言っても~
少し泳いで後はジャグジーと電気風呂に浸かって帰ってくるのです。
これじゃあ、運動しているとは言えないよね!
何か楽な方法は無いかしら?







          -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]
今年の年賀はがきの料金はややこしかったですね。
12月25日~1月7日の間は52円で差し出すことが出来たのです。
今日(1月8日)からは62円です。
f0161708_22440789.png
うばゆりは年末に出した年賀状は総て官製の年賀はがきでしたから何も迷わずポストに入れました。
問題は返信で出すことになった私製ハガキです。

官製はがきを全部使ってしまったので私製はがきに印刷をして1月3日以降に出しました。
勿論うばゆりは52円切手を貼ってです。

山人氏は私製ハガキだから10円足して62円貼らなければ~と言います。
生憎52円切手はあるけれど、10円切手はありません。
うばゆりは横から「52円で良いのじゃ無いかしら?」と言いましたが、
「もし料金不足で相手に迷惑をかけるといけないから。」と、80円切手を貼っていました。

この場合は私製はがきの表に【年賀はがき】と赤字で書いておけばよかったのでは無いか~と後から気が付きました。
もしかしたら、10円料金不足を取られた方がいるかも知れません。ごめんなさい。
正月からさい先悪いことをしてしまいました。クシュン!




          -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]
超長年、布で遊んできたうばゆりですが、腕の方は上がったのでしょうか?
はっきり言って ノー ですね。
今日、出来上がった小さな袋です。(24.5×14㎝)
f0161708_22125394.jpg
子ども時代もこんな様なのを作っていたような気がします。

成長が無いと言うべきか~
子供心を忘れないと言うべきか~

作っている時が楽しいのだから、まっ どっちでもいいか!




          -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]
年末、自分へのお歳暮は着物の布を2反でした。

年と共に欲しい物がなくなってきましたが、布だけは際限なく欲しいのです。
f0161708_21471145.png
いつから こんなに布好きになったのかと振り返ってみると、
幼い子ども時代に行き着きます。

最初はあや取りの糸でした。
赤や緑、黄色など色とりどりのあや取りの糸を持って喜んでいました。
母が洋裁や編み物をしていたので端切れや余り毛糸は山ほどあったのです。

小学校・高学年くらいからはアップリケをした手提げ袋を作っていました。
中学に入ってからはベストやセーターを自分で編んで着ていました。
高校生になると母が使っていた編み物機で編み込み模様の入ったセーターを見よう見真似で編み始めました。
その頃は自分用のスカートはミシンで手作りでした。

こう書くと、いかにも手芸女子みたいですが、四六時中やっていたわけではありません。
しっかり遊んでいましたし、読書や映画も好きでした。勉強だけは・・・・?

着物の布を使うようになったのはずっと後のことです。
母が亡くなって、沢山の着物や端切れが残っていたのがきっかけです。

そんなこんなで布と糸との付き合いはうばゆりの年齢とほぼ一緒です。

母が布で洋服を縫ったり、人形を作ったりしているのを横目で見ていましたが、
いつの間にかうばゆりも同じ事をしているのです。







          -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]
年末に申し込みをしたスポーツジムに行きました。
オープン初日と言うことで、入り口の所から人混です。
f0161708_22244191.png
入り方が分からないけれど、前の人を真似すればいいや~と思ってカードを握って進みました。
前のお爺さんはゲートを無視して入りましたら、横から係の人がすっ飛んできて
機械を指して「ここにカードを置いて下さい。」と言いました。
お爺さんは、カードをしっかりと置いてからおもむろに取り上げました。

うばゆりも真似をして機械の上にカードをしっかり置きました。
すると係の人が「置かなくてもタッチするだけでいいのです。」と注意しました。
そんな事言ったって~ 
初めて見るカード読み取り機だもん分かんないよ~ブツブツ・・  と、心の声です。

人をかき分けてプールの入り口にたどり着いたんだけど、今度は
ロッカーの使い方が分かりません。ドアの所に使い方が書いてあるのですが
字が小さくて・・・
眼鏡を持ってきてないので・・・
やっとカードという字だけ読めました。カードを使うと言うことは~
ドアにタッチさせるのだ!と思って、カードをタッチ、タッチ、タッチ・・全面の隅から隅までやりましたが反応はありません。

隣に人が来たので聞いてみました。
なんとロッカーを手で開けてドアの内側にカードを挿入するのでした。
このやり方も初体験です。
ふ~、やっと水着に着替えです。
ところが、3年前の水着は馬鹿に伸縮性がなくてテローンとしています。
気にせずそのまま着替えてプールサイトに行きました。

水に入って泳ぎだしたら、   アーラどうしましょう!
水着がブヨーヨーンと伸びたのです。
正直、あられもない姿です。
体はブヨーヨーンと年相応に垂れ下がっています。
其れを隠す水着がそれ以上のブヨーヨーンです。
慌ててプールから出て、人目を避けて更衣室へ直行です。

電気風呂でのんびりとくつろぎましょう~と、入ったら、
ピリピリぴリリ~と電気が両手に流れます。
ウヒャー、これは拷問か? と思いましたが、少しすると慣れて来て良い刺激と感じるようになりました。

沢山の新しいことを知りました。
ちょっと脳が活性化したみたいです。
スポーツジムの初体験でした。






          -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]
思春期の頃、うばゆりは若死にすると思っていました。
40代、50代の自分の姿を想像することは全くありませんでした。
f0161708_10211554.png

何故、そう信じ込んでいたのか自分でも分かりません。
ただ、体が弱くて、その上運動神経が鈍くて~
箸が転げてもおかしい年頃なのに、少し暗かったと思います。

それが、この年まで生きているのです。
シワ・シミ・白髪、足はO脚、指は曲がり、背中は丸くなっているのに、
毎日が楽しくて、
あの若い頃よりずっと今の方がよいと思うのです。
若死にしなくて良かった!




          -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]
我が家のおせちはとてもささやかです。
今までは野菜を煮て後は既製品を少々足す程度でした。
f0161708_23241704.png
今年はささやかなことに変わりは無いのですが、自家製野菜の料理が加わったのです。
初めての経験で、うばゆりとしては大いに盛り上がっているのです。
辰野で収穫したサツマイモとクリを使って作ったキントン。
最後まで取っておいたサツマイモとクリを全部キントンにしたので、大量に出来ました。
半分は冷凍保存したので、まだまだ楽しめます。
自分で言うのもナンダケド~、美味しいのです。
こんなに美味しく出来るのならクリをもっと拾っておけばよかった~と反省です。

切り干し大根にさきイカとニンジンを足して酢の物にしました。
既製品の切り干し大根に比べて、大根の味がしっかりしていて、甘みもあり、やはり自家製は違います。

コンニャクと里芋の煮付け。コレも言うこと無し!

最後に先日戴いた落花生の煮物です。
落花生は炒って塩味で食べるより、甘塩っぱく煮た方が我が家では人気です。
普通は採りたてのを使うのですが、今回は乾燥してあるのを使ってみました。
半日水に浸けてから、
砂糖と醤油少々、豆がひたひたになる程度の水を加え 落としぶたをして煮ます。
水気が無くなったら火を止めます。大体30~40分くらいかかると思います。
このピーナッツをご飯に混ぜて豆ご飯にしても美味しいですよ。

デザートは自家製干し柿です。

う~ん、満足・満足!

今年は更に野菜の収穫が増えそうで、今から楽しみです。
と言うのは、田舎の畑栽培も今年で3年目。山人氏は目下研究に余念が無く、大いに期待をしているのです。

自分たちで育てた野菜を使ったおせちで年の初めを迎えるなんて なんて贅沢なことでしょう。
 (野菜の栽培は総て山人氏ですが~)





          -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]