田舎に行く日が近づいて来ると、頭は花の事で一杯になります。
通販サイトに注文した球根も3日前に届きました。
f0161708_22413148.jpg
百合やチューリップを中心に合計で80球程の球根です。
春から初夏にかけて、辰野の庭は花で埋まることでしょう。
考えただけでもワクワクしてきます。

さてこの球根類を鞄に詰めて運ばなければなりません。
普段の買い物でも重い物は運べないのにどうしましょう!
車なら積むだけで、後はブーブーで到着ですが
うばゆりは一人電車で移動です。

それで、海外旅行用のガラガラ引っ張れるトランクを使うことにしました。
あれならどんなに重くても引っ張って行かれます。

明日帰るので、朝からマドンナと花屋巡りをしました。
バラの剪定とか庭の作り方の勉強のためです。
「見るだけ!絶対に買わない!」と決めて出掛けたのに~
帰りは持ちきれないほどの苗を抱えていました。

さて、明日はどうやってこの苗を持ちましょうか?
厳選の結果、以前から欲しかったペンステモンとジギタリス、メキシカンセージの3種類だけ連れて行きます。
残りの苗はこちらで冬越しをしてから春に運びましょう。

うばゆり好みの花は何故か辰野では売ってないのです。
気候が違うので、本当はあちらで買った方がよいと思うのですが、
無いものは仕方が有りません。こちらで買って運ぶのです。





          -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]
久しぶりで古い.古い友達とお茶しました。
12歳から15歳を共にした友人です。
考えてみたら凄いですね~
60年以上の付き合いです。
f0161708_22105924.png
4人揃って元気に会えるのは奇跡に近いことです。
お互いに明日はどうなることか~ 分からない年頃です。
古い友人の近況を聞きました。

噂に上る昔の美少女も美少年も、大病をしたり治療中であったり
聞いているだけで胸が痛くなります。
やれ腰が痛い だの 疲れるだのと言っても、こうやって自分の足で都心まで出てこられるのですから本当に幸せなことです。
4人で、今日の奇跡を確認し、各自の健康法などの披露です。

サトさんの展示会があるので こうやって集まることが出来たのです。
作品を見るよりも 昔話を楽しんじゃって ごめんなさい。
でも、どんな機会でもとらえて古い友人に会うことは素敵です。

お陰で今日は脳が活性化したようで元気になりました。
 






         -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]
今日のうばゆりは落ち込んでいます。
我ながら情けなくて~
饅頭を食べても一向によくなりません。
f0161708_22085035.png
春に友人二人から頼まれていたベストがやっと出来上がりました。
それを3日前に郵便局から送り、ホッとしていたところにメールです。

「素敵なベストですが大きいのです。中に入っていた手紙はゆうさん宛てになっていました。」
あら~ 外の宛先と中身を入れ間違えたのです。
こんな初歩的なミスを、、、
あ~あ~、情けない!

入れ間違いだけではないのです。受取人のゆうさんは「今週末は旅行だ」と聞いていたのに送ってしまったのです。
二重の迷惑をお二人に掛け本当に情けないやら申し訳ないやら。

実際の所、うばゆりは毎日のように滑った、転んだ、壊した、忘れた、間違えた・・・
と、失敗の連続です。
だけど、被害を受けるのも自分だけだったのに、、、、
イヤ、家族には迷惑を掛けているかも、、、
兎も角迷惑の円は小さかったのに~   情けないことだわ!

「情けない」という言葉を最近よく使います。
若い人の辞書には載っていないでしょうね。
今まで出来たことが出来なくなった時---情けない・トホホ~と言う感情が生まれます。
ずっと出来なくて、今回も出来ない場合は情けない気持ちではなくて、悔しい---となります。(うばゆりの場合だけかも知れませんが)
これからも、「情けない」と一緒に暮らしていくことになるのでしょう。





          -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]
今日は月1回の手芸会の日です。
70前後の婆が5人集まってチクチク縫い物です。
f0161708_22461443.png
70歳前後というと婆さんの仲間とは思うのですが、ハッキリ言って皆 若いです。
頭はしゃっきり、手もしっかり、口はよく回り
お洒落で、どう見ても婆には見えません。
でも、うばゆり以外は全員孫がいるのだからやっぱり立派な婆ですね。

雑談の中で1人が困りごとを言うと、その解決法が即座に返ってきます。
料理、服装、生活全般なんでもござれです。
呆けてない婆は知恵の塊です。
それが5人ですから素晴らしい知恵集団で、こんな所に置いておくのは勿体ないことです。

昔話で老人の知恵を借りて難題を解決した話を思い出しました。
「灰で縄をなう」話や 「叩かないでも鳴る太鼓」の話です。

日常では片隅に追いやられていても、いざという時に役立つ知恵を沢山持っているのが老人です。
老人をないがしろにしては世のため人のためになりません。
大事にしましょうね~若者よ!
てなことを思う、今日のうばゆりです。






          -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]
甘いものが食べたいな~、とお菓子の箱をゴソゴソやったら
外国製の大きなチョコらしきモノを見つけました。

包み紙には小さなアルファベット文字と熊のようなビーバーのような絵が描いてあります。
長い人生経験でコレはチョコだと分かりました。
それで包装紙を剥いてみると、やっぱりチョコでした。
f0161708_23164424.png
大きなチョコでほとんど卵の大きさです。
大口を開けてガブリと噛みつきました。
ウ・ウ~ン? パリッ? バリッ?
なんか変な音と感触です。

口から出してよく見ると、卵の殻の部分はチョコレートでその下はカプセルでした。
カプセルに凹みが~ 多分うばゆりの歯形でしょう。
だけど、カプセルの中のビーバー?は笑顔で手を振っていました。

危ない危ない!
今度から気をつけまっしょ。歯を折ったら大変だわ!
本当に卵ほどの大きさでしたよ。ホラ、証拠の写真です。右側は本物の卵です。
f0161708_23182639.jpg
それにしても、このチョコはどうやって食べるのかしら?
残っているのを、お客様にお出ししてみようかな~






          -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]
半年ほど前にのど飴を貰いました。
今までのどの飴よりも、うばゆりの喉には効きました。

その飴が後2粒しか無くなり、薬局に買いに行きました。2~3軒回ったのですがどこも置いていません。
f0161708_22085144.png
うばゆりは風邪を引くとまず喉をやられ、ゼコゼコヒーヒー夜も寝られなくなります。
だからのど飴は絶対に2~3種類常備しています。
喉ごしが良いのは甘くて美味しいけれど効きませんし、
よく効くのはまずくてなめる気がしません。
それが貰った飴だと、まずまずの味なのによく効くのです。

薬局に置いてなかったので、袋に書いてある発売元から直接取り寄せようかと考えました。
でも、その前にネットで探してみたら・・・見つかりました! 

直ぐに配達するという、例のサイトです。
飴だけ買うつもりが、日用品の箱入りセットで買うとナンタラ・カンタラとか~送料無料とか~
結局うたい文句に釣られてチーズ、缶詰、クッキー、袋菓子、醤油、レトルト食品等箱一杯注文です。

夕方、届きましたが、何だか無駄遣いをしたような~
でものど飴が届いたのだから、ちょっと安心です。




          -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]
あっちへ行ったり、こっちへ来たりでなかなか針仕事が進みません。
やっと紬を繋いだ変形ベストが2枚完成しました。
f0161708_22142187.jpg
全く形は同じですが、布の繋ぎ方を変えてみました。





          -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]
お天気がハッキリしませんね。
こんな時は妄想に耽ります。と言っても理想の庭を想像するのです。
f0161708_22591383.png
辰野の花壇はまだ作り始めて2年目です。
手当たり次第に植えているだけで、全く統一がとれていません。
来年はすっきりとバランスのとれた庭にしたいのです。

机の上に本を山積みして片っ端から写真を眺めます。
次にパソコンで調べます。
いいな~  すてきだな~  うっとり~
あんな庭を作りたいな~   思いばかりつのります。
プロが造った庭を、一番綺麗なときに見栄えのよい角度から撮っているので素晴らしいのは当たり前です。
うばゆりが逆立ちしたってアーは行きません。
分かっているけれど、やっぱり真似をしたいのです。

春から初夏はバラと百合を中心にして回りは丈の低い草花で囲みます。
夏から秋はどうしましょう。どうしても徒長した草花でもじゃもじゃになります。
モジャモジャは全部抜いて、
コスモスは平凡だし~
ダリヤは派手すぎるし~
菊はお葬式みたいだし~

考えていると、あっと言う間に時間が経ちます。





          -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]
一昨日神奈川に戻り、荷物も片付いてホッとしているうばゆりです。
f0161708_23394769.png
ところが、山人氏は戻って来たばかりなのに、もう田舎に帰って行きました。
昨日は病院やら市民センターやら手紙の返信やらをバタバタと済まして、今朝
「そろそろ松茸が出ているかもしれない。」 とか、言いながら辰野に行きました。
ココでの滞在は2日です。
本当に街の生活が合わないようです。

どっこいしょ横川(クラインガルテン)を借りなければ、今頃どうなっていたでしょう。
多分夫婦の会話も無く、やることも無く、、、、考えただけで怖いです。
田舎にいるときは、登山に キノコ採りに 畑仕事に~と大忙しで呆けている暇はありません。

うばゆりはうばゆりで街の生活を楽しみましょっと!
さてこれから、買い物にでも行きましょうか。






         -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]
昨夜、神奈川に戻ってきました。

一昨日の朝の気温は4度で、朝夕はめっきり寒くなりました。
野菜の成長もそろそろお仕舞いなので、採れるだけ取ってみやげです。
f0161708_23172627.png
毎日「大きくな~れ!」 「美味しくな~れ!」と育てた野菜です。
お化けのように大きいナスも、小さなへっぽこナスも勿体なくて捨てられません。
と言っても面倒を見たのは山人氏でうばゆりは花にうつつをぬかしておりましたが……

ナス・ピーマン・サツマイモ・春菊・モロッコ・パプリカ・ニンニク・大根・くり
そしてカボチャです。
買ったみやげはリンゴだけです。

ど~んと野菜の山を見せたら、マドンナは
「すご~い!」 と驚いていました。
うばゆりは鼻をピクピク自慢顔です。







          -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]
3日程、ご近所さんと旅に出ました。
天気快晴、気分上々で美味しい、楽しい旅になったのですが、たった一つ~
今思い出しても腹立たしいことがありました。
f0161708_23053199.png
二日目のことです。
鍋倉高原のブナ林を機嫌良く散歩してから、長野県と新潟県の県境・牧峠に車で移動しました。
グングン登って行くにつれ木々の様子も変わり、視界も広がってきました。
途中、すれ違う車も無くとても静かな登り道です。峠からは日本海が望めるというのを楽しみにワクワクいったのに!

なんと、峠にはカメラマンが10人以上、ずらりと並んで谷の方を見ています。
路上にはカメラをセットした三脚が立ち並び、前後の路肩には車が駐車しているのです。

その先は進入禁止の車止めが道幅一杯に置かれています。

車をUターンしなければならないので、山人氏と同乗者の乙氏は車を降りてカメラ親父の方に近づきました。
すると一人の親父が
「あんたの運転ではUターンは無理だよ。」
「アノ車止めの先でUターンが出来るよ。」 と言って
1寸たりとも三脚を動かしません。

うばゆりが見たって、その道幅でのUターンは切り返せば楽勝です。

山人氏も乙氏も心優しく争いが嫌いです。言いたい言葉をぐっと飲み込んで車に戻りました。
乙氏は重い車止めをオッチラ・オッチラ移動させ、山人氏は新潟県側に入って車をUターンさせました。

さて、車は発進したのですが
車の中は悪口・罵詈・雑言のるつぼです。

「あんたの運転では無理だって? いつ俺の運転を見たんだ!」
「運転歴ならこちとらの方が長いんだぞ!」
「ガタガタいうと舌の根引っこ抜くぞ!」
「ばかやろう!」
「えばりくさって、なんだっつうんだ!」
「奥歯ガタガタ言わしたろか!」

知っている限りの汚い言葉を吐き散らし、そのたびに「そうだ・そうだ」の合いの手が入ります。
その様な聞き苦しい言葉は口が裂けても言えないうばゆりですが、一緒になって「バカヤロウ!」
「馬鹿・かば・ちんどんや!」「ガタガタ言うな!」などと
怒鳴っていました。

なかなか怒りが消えない3人でしたが、温泉に寄ってお湯にゆったり浸かったらどうにか腹の虫が治まりました。

時々、我が物顔で公共の場を占拠するカメラ愛好家を目にしますが、困ったものです。

             (峠でイヌワシが見られるらしいです)





          -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]
一昨年まで、抜いた雑草や野菜や木くずの捨て場だった所が庭に変身しました。

去年は地面の中のゴミを除き、土を入れて庭らしく整地してコスモスやナスタチュームを植えました。
今年は広さも倍ほどに拡張して花の種類も増やしたら、随分と花壇らしくなりました。
広げた分だけ畑が狭くなりました。
f0161708_22033566.jpg
この庭部分は、家から対角線の位置にあり裏側にあたります。
f0161708_22034948.jpg
畑への入り口です。
花壇だけで畑が見えませんが、小道の右手が畑です。
f0161708_22040138.jpg
赤や黄色のナスタチュームが畑を取り囲んでいます。
周りの山々も少し色づいてきて、あと半月ほどで紅葉シーズン到来です。







          -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]