5~60代はまだまだ若い

今日もパペット作りのうばゆりです。
今、取り組んでいるのは爺婆夫婦パペットです。

f0161708_20565569.jpg

爺の顔を作りました。
手本も無ければ、下絵もナシ。適当にどんどん作っていくのです。
それで眉毛をつけたら、、、
誰かに似ている!  誰だっけ!

今は亡き伯父さんにそっくりです。
ただし、頭はく真っ白な銀髪がふさふさでした。

90歳を過ぎても毎週古典の勉強会に出かけ、頭は若い者顔負けという程しっかりしていました。
その頃、我が家に立ち寄ってくれました。

60近い我らの年を聞き
「若いね~」と、言いました。その声は心に響く声でした。

それまで、人に「若いネ~」と言われた時は

「若いネ~  こんなことも知らないの?、、、」 か、
「若いネ~  見かけは若い、、、」 か、
「若いネ~  青臭いことを言っている、、、」 のどれかでした。

70歳以上で言われる方は2番目の「見かけは若い」が多いのでしょうが、5~60代では「常識知らず」か「青臭い」かの意味を含んでいる場合が多いように思います。

ところが、伯父に言われた「若いネ~」は心底「若い」の意味にとれたのです。

50代も後半に入り、先がない様な気になっていた二人ですが、多いに見方が変わりました。
まだまだ、20年30年この先があるのだ!まだまだ若いのだ! と、、、

あれから10年近く経ちますが、あの伯父に言われた「若い」という言葉を時々思い出します。これから先も10年20年あるし、楽しいこと 珍しいこと一杯あるでしょう。
それに未来に向かう人生では今が1番若いのです。
呆けてなんかいられませんよ! ファイト!

          -----------
【ブログ村・シニア日記】 ←ランキングに参加しています。応援のクリック お待ちしています。
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら

【ナッツベリー】 ←森のロッジへ
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ
[PR]
by ubayuri | 2009-03-08 21:40 | 手作り色々 | Comments(0)