草木染めの体験

今日、公民館主催の「草木染め体験教室」に参加しました。
初めての草木染めです。

持ち物は、エプロン、ゴム手袋、タオル、染めたい布、ビニール袋 です。

布は白絹地を50㎝切って、2枚用意をし、それからタオルは手を拭くのだろうとハンドタオル1枚持っていきました。
f0161708_21564844.gif

第1回の今日は茜(アカネ)でアカネ色に染めるのです。
まず、模様の作り方を聞いてから、早速実践です。

私は初めてなので、ビー玉やおはじき利用の絞り染め、割り箸で押さえて染める板染め、たたんだ布を紐で縛って染める縛り染め、と教えて貰ったやり方全部やってみることにしました。

どんな色と模様になるか予想もつかず、ワクワクドキドキしっぱなしです。  

染液に漬けるのも、定着液(ミョウバン液)に入れるのも、私が一番早いのです。私だけ時間が余ってしまい、他の人の手元を覗いてみました。
すると、横の人はエコバックとTシャツ、前の人はタオルとマフラー、後ろの人はマフラーとハンカチ、、と皆さん結構大物を染めているのでした。
ア~ア~、そうと知っていればもっと長い布にしたのに。

最後に、締めていた輪ゴム、割り箸、紐などを外して 広げてみました。
「わ~」とか{お~」の歓声です。そこには思いもよらない模様が現れました。色もほのぼのとした優しいアカネ色です。
科学染料では この色は出ないでしょうね!満足・満足、、、

次回は欲張って大きい布を用意しましょっと!

そうそう、タオルはね、手を拭くためではなくて染め上がった布を挟んでドライするために使うのでした。だから他の人はバスタオルを持参していました。私は小さなハンドタオルなので、小さすぎ!次回はタオルも大きいのにしましょっと!


周りの森や野原で集められる草や木の実などで染めたら楽しいでしょうね。
ドングリでも染められるかしら? ヨモギやススキ、ドクダミはどうかしら?

カルチャー通いを全くしていないので、体験教室(5回)が終了したら本格的にお教室に入ろうかしら、、、
まずは、体験教室5回を挫折しないように楽しみます。


 

         -----------
【ブログ村・シニア日記】 ←ランキングに参加しています。応援のクリック お待ちしています。
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら

【ナッツベリー】 ←森のロッジへ
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ
[PR]
by ubayuri | 2009-05-11 22:51 | 手作り色々 | Comments(0)