ゆかたがブラウス変身!

先日失敗した草木染めの布が やっとブラウスに仕上がりました。
元々は1度も手を通さなかった夏の着物(変わり織りの浴衣地?)をほどいて草木染めしたのです。

着物をほどく→洗う→ススキで染める→一部を化学染料で染める
と、大変な手間が掛かっています。気に入らない色だからと言って捨てる気にはなりません。
f0161708_20513734.jpg

左側のブラウスがそれです。、
どうにか着られそうに仕立て上がったので嬉しくなりました。

中央のは、6月にゴバイシで染めた絹地利用のブラウスです。
こちらは、染め上がったと時点でとても色合いが気に入り、勢い込んで仕立てたのです。ブラウスになっても期待を裏切らず大・大のお気に入りブラウスになりました。
色がとても上品でしょう~ 馬子にも衣装、、うばゆりもコレを着るとチョットした奥様風になるのです。まだ誰も言ってくれないけれど、、、

右側のは、友人から貰った古い浴衣を仕立て直したものです。
朝顔の模様と黒白の縞模様が粋で、一目見て気に入りました。その感じを残そうと直線裁ちで着物のように仕立てました。

浴衣は扱いやすくて裁つのも縫うのも楽ですし、個性的な柄が沢山あります。
タンスの中で眠っている浴衣をリメイクしては如何でしょう。とても簡単ですよ。

          -----------
【ブログ村・シニア日記】 ←ランキングに参加しています。応援のクリック お待ちしています。
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら

【ナッツベリー】 ←森のロッジへ
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ
[PR]
by ubayuri | 2009-07-24 21:09 | 手作り色々 | Comments(0)