GIMPで遊ぶ

今日の気分を絵にすると、こんな感じになるうばゆりです。
f0161708_20572756.gif


ところで、この絵至って簡単に描けるのです。

中央から外に出ている集中線を見て、「すごい よく何十本も描ける!」と思った方はいませんか?
これはクリック一つで出来るのです。
きらめくライトもクリック一つです。

其れを聞いて、やってみる気になった方は 手を挙げて! ハイ貴方のためにやり方を書きますわ。
興味のない方は今日はここまで、ゴメンナサイね。

GIMPの絵を描く画面にします。
上の絵は以前説明をしたQビストで黒い背景を描いてありますが、初めて挑戦する場合は画面全体を黒でペンキ塗りをしましょう。

【レイヤー】で新しいレイヤーを追加します。画面は何も変わりませんが、透明の新しい紙が置かれたと考えてください。
【フィルター】をクリックして、下塗り→集中線 をクリックします。すると集中線の設定画面がでますので、線の太さや本数、色を設定します。上の絵は160本にしました。設定が終わったら 決定のクリックで出来上がりです。

次にきらめくライトの描き方です。
【フィルター】をクリックして、照明と投影→グラデーションフレアーをクリックします。すると照明の設定画面になりますので、照明の種類や大きさ、、明るさ、位置などを設定します。
f0161708_21192687.gif

上のライト以外にも沢山の種類があります。
特に大切なのが位置ですが、X軸Y軸の数値を変えることで位置が変わります。プレビューで確認しながら希望の位置にすればよいので簡単です。
手では描けないライトが絵の中にはいると、急にプロっぽい感じになります。

今日の絵では、別レイヤーに人物を描いて 最後に文字を入れました。
ですから、今日マウスを使って描いたのは人物だけなんです。

ねっねっ、簡単でしょう。興味を持った貴方、是非落書き遊びを楽しみましょう。

GIMPはフリーソフトですので誰でも無料でダウンロードできます。検索すれば簡単に分かりますよ。
GIMPには簡易版と完全版の2種類のソフトがありますがダウンロードするのなら完全版の方がお勧めです。簡易版の方はネット上に接続してソフトを動かすらしく時間が掛かります。詳しいことはよく分かりませんが、とても使いにくかったです。結局完全版を入れ直して現在は使っています。

絵は描きたいけれど、GIMPはややこしそう~と思った方には【azペインター】がお勧めです。GIMP程機能は多くありませんがとても使いやすくて楽しいソフトです。こちらもフリーソフトです。



          -----------
【ブログ村・シニア日記】 ←ランキングに参加しています。応援のクリック お待ちしています。
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら

【ナッツベリー】 ←森のロッジへ
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ
[PR]
by ubayuri | 2010-01-22 21:40 | PC・スマホ | Comments(0)