花よりも美しく~

桜も綺麗
コブシも綺麗
野山は花盛りで本当に綺麗なんですが、それより更に美しいのが~

木々の芽吹きです。
唐松や白樺の芽吹きと言ったら、そりゃ~美しいのです。

黄色とも緑とも、黄緑色とも言えない、柔らかなやさしい色で、、、、
摘んで食べたくなるような色なんです。
f0161708_23105055.jpg

その木々の間を せせらぎが縫う様に流れて~
やっぱりここは天国だわ。

冬の間は寒くて、色が無く、、、時々逃げ出したくなりますが
春になると一転、ココは天国か?と思ってしまうのです。

芽吹き時に森の中にはいると、何故かワクワクドキドキしてきます。
深呼吸の一つもすると、頭の病気から心の病気までスーと消えていきそうです。

この貴重な芽吹きの時期は1週間も続きません。あっという間に平凡な緑色の葉になってしまうのです。

うばゆりの人生にも一瞬光り輝くときがあったのかしら?
余りに長い平凡な日々に埋没してしまい、もう思い出すことも出来ませんが。



          -----------
【ブログ村・シニア日記】 ←ランキングに参加しています。応援のクリック お待ちしています。
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら

【ナッツベリー】 ←森のロッジへ
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ
[PR]