着物地でブローチ作り

f0161708_2112091.jpg

やはり梅雨ですね~
雨の日が続いています。そこで一念発起して部屋を片付けることにしました。
手芸材料が山ほどある上に、去年から草木染めを始めたのでまたまた増えて大変です。

昨日は京都の染料店から、伸子(シンシ)、張り木、刷毛、媒染液などがドーンと届きましたので、ますます趣味の道具は増える一方です。
伸子と言っても分かる人は少ないでしょうね。第一、ノブコなんて読まれてしまうのではないかしら。
シンシというのですが、絹地を染めるときに張り伸ばす細い竹の棒のことなんです。

それで少しは部屋を片付けましょうと昨日から始めたのですが、片付けているのか散らかしているのか分からない状態になってしまいました。
パペット用、洋服用、染め物用、と大まかに分類整理から始めたのです。
一番多いのが布です。木綿、麻、絹、化繊、~着物地、洋服地、古布、草木染めをした布、、、もう雑多です。それらを見ていたら、片付けよりも何かを作りたくなりました。

それで、落ち着いた色柄の着物地でブローチを作ってみました。
飾ってあるビーズ類は100鈞のネックレスなどをバラしたものです。
作っている時間よりも布の色あわせの方がずっと時間がかかりますが、それが又楽しいのです。
世界に二つと無いへんてこブローチが出来ました。




          -----------
【ブログ村・シニア日記】 ←ランキングに参加しています。応援のクリック お待ちしています。
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら

【ナッツベリー】 ←森のロッジへ
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ
[PR]
by ubayuri | 2010-06-28 21:04 | 手作り色々 | Comments(0)