野山から色を戴く

折角、田舎で暮らしているのだから、

ここでしか出来ないことを、沢山楽しみたいと思っていました。

山菜やキノコ採り、ハイキング、温泉、虫やチョウを愛でる、、、等色々やってきましたが、又一つ仲間が増えました。草木染めです。

草木染めは天然染料を買って染めることも出来ますが、それでは楽しみが半減です。
野山から色を戴くことが第一の楽しみ、それで布を染めるのが第二の楽しみ、染め上がった布で洋服や小物を作り着用することが第三の楽しみです。
この山里にいれば、草木染がフルコースで楽しめます。

さて、今日の草木染め教室で染めた布はこれです。
f0161708_22434553.jpg

左側から、栗の花を煮出した染液で染めた麻布です。模様は板締めでだしました。
左から2番目 前回タニウツギで黄色に染めた布に、マリーゴールドで染め鉄媒染しました。模様は絞り模様です。
3番目 あざみを煮出した染液で染め、アルミ媒染です。
4番目 あざみで染め、鉄媒染です。

今回の一番の作業は伸子張りした絹の刷毛染めです。作業工程が多い上に時間がかかります。
前回型紙を使って糊を置き、その上から全体に豆汁(ゴジル)を塗りました。
今回はその上から黄ショウブの染液を2度塗り、酢酸アルミ液を塗って媒染し、最後にもう一度染液を塗るのです。一つの行程が完全に乾かないと次の行程に進めないので、教室では1回塗っただけで終わってしまいました。帰宅後その続きです。
f0161708_22574794.jpg

ベランダに伸子張りです。

f0161708_225839100.jpg

黄ショウブ染液を2回塗り終わったところです。黄色い模様は糊が塗ってあります。

ごめんなさいね。うばゆりの趣味の話しばっかで~
興味のない人には 退屈なことだったでしょう。
辛抱強く最後までお読みいただき感謝です。有り難うございました。

          -----------
【ブログ村・シニア日記】 ←ランキングに参加しています。応援のクリック お待ちしています。
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら

【ナッツベリー】 ←森のロッジへ
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ
[PR]
by ubayuri | 2010-06-30 23:09 | 手作り色々 | Comments(0)