塩を使わない漬け物

f0161708_22162939.gif

また、漬け物の季節がやってきました。
毎年、今頃になると同じ様なことを書いていて、心苦しいですが、
アノ、スンキ漬けのことを又書きます。

スンキ漬けは師匠に教えて貰いました。
野沢菜を切ってから熱湯に通して、スンキ漬けの種と混ぜて寝かせます。塩は全く入れません。
発酵して酸っぱくなったら出来上がりなのです。

これがあると重宝するのです。ドレッシングやマヨネーズとあえてサラダ風に、おかか醤油でおひたし風に、細かく刻んでチャーハンに、カレーに付け合わせればらっきょうより相性が良いし、、と何とも重宝な優れものです。それに整腸作用があるらしくお腹の調子が良くなります。
新鮮野菜の塩抜き発酵食品と来れば究極の健康食品でしょう。

今朝、師匠から 「スンキ漬けの種が届いた」との連絡が入りました。
問題は野沢菜を何処で手に入れるかと言うことです。去年も八方探して手に入らず苦労をしました。結局友人のオーさんの畑から分けて貰ったのでした。
今年は店頭にないことを見越して、早ばやとオーさんに頼んでおきました。早速戴きに上がろうと電話を入れたのですが全くかかりません。
時刻はどんどん過ぎていくので、オーさんの畑に行ってみました。
丁度お爺さんが畑にいたので、断ってから野沢菜を収穫しました。

家にとんぼ返りして野沢菜を洗い、桶の準備をしました。
何故そんなに急ぐかというと、明日から天気が崩れる予報なのです。気温も最高気温でも5~6度程度でしょう。雪の中で菜を洗うのは拷問を受けるに等しいです。今日のように穏やかな日でも水は冷たくて手がしびれてきます。これが雪の中だと手も足も感覚が無くなるのです。
だから何としても洗うのだけは今日中に終わらせたかったのです。

夕方、街のスーパーで師匠と待ち合わせしてスンキ漬けの種を貰いました。
漬け込みは明日です。




          -----------
【ブログ村・シニア日記】 ←ランキングに参加しています。応援のクリック お待ちしています。
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら

【ナッツベリー】 ←森のロッジへ
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ



今日もお読みいただき有り難うございました


    ----------------
[PR]