ヤシャブシとヤマハンノキ

昨日、ヤシャブシの木を見つけたのに実を採ることが出来ませんでした。
それで、今日は矢沢の河原に探しに出掛けました。

快晴、無風で歩くのにとても気分がよいです。
高い枝を引っかける為に長いストックを持って行きました。

リュックを背負い、長靴を履き、ストックをついてスキー場の駐車場を横切っていきました。
スキーヤーとは風体が余りに異なるからか、すれ違う人がうばゆりを怪訝な顔で見ます。
道路を横切って河原の方に入ったら、もう人目は皆無です。
f0161708_2238399.jpg

雪の上にヤマハンノキの枝先がパラパラと落ちていました。
風で落下したものです。高い木の上のを採るのは無理そうなので、雪の上の落とし物を拾いながら進んでいきました。見上げればもじゃもじゃと実が付いているのに、何としても手が届かないので落ち穂拾いの図です。
f0161708_22384210.jpg

帰り道で やっとヤシャブシの木を見つけました。第2駐車場の外れにあったのですが~
やっぱり高くて手が届きません。除雪の捨て雪山によじ登り、ストックを振り回してやっと細い枝を引っかけることが出来ました。手に入った実はたったの20個程です。
高い木の上には何百と実がぶら下がっているのに、恨めしいたら~ありゃしない、グスン、、、
ア~、私しゃ猿になりたいよ~

岩登りの師匠を誘って再度挑戦をすることにしましょうか~

f0161708_22391834.jpg

左側がヤシャブシ、右がヤマハンノキの実です。
どちらも1回分には足りないので合わせて染液を煮出そうかしら?どうせカバの木科ハンノキ属の木なのだから似て非なる物と言うより、親戚関係でしょうから喧嘩はしないでしょう。
草木染めを真面目にやっている人が聞いたら「邪道!」と言うでしょうからココだけの話しよ。




          -----------
【ブログ村・シニア日記】 ←ランキングに参加しています。応援のクリック お待ちしています。
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら


【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ



今日もお読みいただき有り難うございました


    ----------------
[PR]
by ubayuri | 2011-02-03 22:46 | 手作り色々 | Comments(0)