作品展で刺激を受けて~

 
f0161708_2322260.gif

草木染めの先生の作品展をターちゃんと見に行きました。
迷子にもならず、と言ってもターちゃんの運転で横に座っていただけなのですが~
兎に角無事に安曇野倶楽部・自遊感に着きました。

先生の作品展示の場所では記者さんのインタービューと写真撮影の真っ最中だったので、講座生の作品から見ました。
講座生と言うからには、うばゆりと同じ教わっている人たち~と思ったら大間違い。
余りの素晴らしさに口はあんぐり、グーの音も出ません。

先生は4つほどお教室を持っておられるのですが、これは優等生の集まりの教室生なのでしょう。
ほとんどが型染め作品で、複雑な色合いです。よく見ても染めの手順も解りません。

そうこうする内にインタビューが終わったので、先生を捕まえて質問の連発です。
「このぼかしはどうやってだしたの?」
「この重なりはどちらが先なの?」
「この部分の染め方はどうやったの?」

まるで2~3歳の子供が連発質問するみたいに尋ねまくりました。

素晴らしい作品のてんこ盛りで大いに刺激を受けて やる気満々で帰ってきたのです。

さて、帰って来て模様の下絵を描こうと思ったのですが、どうにも順番が解りません。
質問攻めにして納得をしてきたつもりなのに、頭の中はグチャグチャです。
最初に型染めで白抜き模様を染めてから、ぼかしをかけて、部分染めをするのかしら~
それとも最初に全体を染めてから、型染めをして、ぼかしをかけるのだったかしら~





         -----------

【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら


【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ



今日もお読みいただき有り難うございました


    ----------------
[PR]
by ubayuri | 2011-09-09 23:26 | 手作り色々 | Comments(0)