秋色に染まる~

f0161708_22345693.gif
 
昨日、草木染めの材料集めをしましたが、一番のお目当てのクサギはやはり量が足りません。

それで、ついでに採った柳で染めることにしました。

草木染めの面白いところは、何度も染め重ねが出来て予想外の色になることです。
段々と深い色合いになってきたり、絞っておいたところが面白い色模様になったりします。だから失敗と思った布も季節を変えて他の材料で染めるのです。
失敗と思ったことが成功への道だったりするわけで、人生と相通じるところがありますね~

それで今回は、以前スオウで染めて気に入らない赤い布と藍で染めておいたブルーの布を使うことにしました。

赤い布はクチャクチャと丸めて柳の染液に付け込み最初は銅媒染をして、オレンジ色と赤のまだら模様にしました。その後染液に戻して鉄媒染で、赤、オレンジ、茶色の複雑なまだら模様になりました
外の景色と同じ秋色です。

ブルーの布は柳で染めて銅媒染で緑色にしました。これには斜めの絞りを入れておいたのでブルーの絞り模様が出てなかなか個性的な色柄です。
見る人が見れば、「うへ~ 個性的!」 となるのでしょうが。

でも、うばゆりは大満足!
さて、これで何を作ろうかしら?






         -----------

【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら


【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ



今日もお読みいただき有り難うございました


    ----------------
[PR]
by ubayuri | 2011-10-19 22:38 | 手作り色々 | Comments(0)