手作りボタン

今日は、楽しみにしていたボタン作り教室です。
と言っても、ご近所のナカ氏に頼み込んで木でボタンの作り方を習うのです。生徒はYOKOさんとうばゆりとターちゃんの3人です。

うばゆりは以前剪定したカエデと白樺、ナンテンの木を持って行きました。
ナカ氏はすでに乾燥した木ぎれを沢山用意してくれていました。

まずは電動丸鋸やサンダーの使い方の説明を受けてから、早速作業開始です。
f0161708_22345714.jpg

細長い棒を固定してからサンダーで焦げ目が付くほど磨き上げます。
次に丸鋸で厚さ7ミリ程に切るのですが、これが結構難しい!性根が曲がっているためか、真っ直ぐに切れないのです。
縁や裏側にもサンダーをかけ、最後に穴を開けるのです。
ボタンにするのは惜しくなりブローチや紐飾りにしようか迷い出しました。
だから、穴を開けるの後でゆっくりやることにして、ひとまず第1回ボタン作り教室は終了です。

なかなか芸術的なボタンになりました。
世界にたった1つのボタンです。うれしいな~



          -----------

【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら


【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ



今日もお読みいただき有り難うございました


    ----------------
[PR]
by ubayuri | 2011-11-07 22:40 | 手作り色々 | Comments(0)