着物地で手提げ袋が出来ました~

f0161708_21325786.jpg


また、見せびらかしてもいいですか?
こんなのが出来ました。

左側のは正絹紬をつなぎ合わせ、キルト綿を中に入れて縫いました。
持ち手は絹地で紐を作り三つ編みにしてみました。

中央は黒い帯地を利用して、ビックなショルダーバックです。
横幅はなんと75㎝もありつぶれた餃子形です。口紐をしぼると写真のようになります。
プチプチひまつぶし(緩衝材)とか綿を運ぶのに便利です。
ボタンは、木のボタンにアクリル絵の具で色つけしました。

右の手提げは紬地にオシドリ模様の銘仙を縫いつけてみました。
この銘仙地は先日ある方から戴いたのですが、余りに可愛らしいのでどう利用して良いか分からず3日程目立つ場所にぶら下げて朝晩眺めていたのです。それがこんなに可愛い手提げになりました。

どの袋も絹地ですので、重い品は入れない方がよいですね。
f0161708_21424374.jpg




          -----------

【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら


【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ



今日もお読みいただき有り難うございました


    ----------------
[PR]
by ubayuri | 2012-02-11 21:50 | 手作り色々 | Comments(0)