縮緬でロングベストとブローチを作りました~

f0161708_21502251.jpg

古い縮緬の着物をほどいてロングベストとブローチを作りました。

まず着物をほどいてバラバラにしてから、中性洗剤で押し洗いをします。
薄いピンク地に真っ赤な絞り模様があるそれは華やかな布だったので、草木染めでくすんだ感じに染め直しました。
良い縮緬ほどしぼが大きくて、洗ったり染めたりすると縮むので、丁寧に伸ばしながらアイロンをかけます。

それから布を裁って縫い始めるのですから、気が長くては出来ない仕事です。
タンスの肥やしのまま、ゴミになる運命が、ほら こんなロングベストになりました。少し寂しかったので合わせてブローチも作りました。

ショルダーバックは紬を利用して作りました。
芯地を張ってしっかり仕立てたのが、裏目に出ました。だってカッチリした感じになってしまい 折角の絹の風合いが無くなってしまいました。

あれこれ失敗している内に 少しずつ良い物が作れるようになるのでしょう。
まだまだ、これからです。100歳になっても布きれ遊びはやるつもりです。生きていればね!
f0161708_21527100.jpg

おまけの風景写真です。家の近くの河原です。
雪は随分と減ってきました。




          -----------

【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら


【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ



今日もお読みいただき有り難うございました


    ----------------
[PR]
by ubayuri | 2012-03-03 21:54 | 手作り色々 | Comments(0)