会心の作は自分用~

久しぶりに快心の作が出来上がりました。
f0161708_2212612.jpg

実はベースになっている布は古くてよれよれなのです。でも色柄が気に入りどうしても服に仕立てたかったのです。
f0161708_22144611.jpg

布に腰が無くて、いつ破れるかも知れません。それでステッチを沢山かけて模様のようにしました。
袖の水玉アップリケも実は小穴を誤魔化すためなのです。

昔の人は布を大事にして、何度も仕立て直し、つぎはぎをしして、布を足し、色々工夫をしていたのです。和風パッチワークも刺し子も弱くなった布の補強だったと言うことですが、創意工夫次第で元の布以上になるのです。芸術作品としか言いようのない布を前にすると、感嘆するばかりのうばゆりです。

それで、今回は古い布を生き返らせようと頑張りました。
最近作った中では最高の出来です。といっても仕立ての方はひどいものです。
見たい方にはお見せしますが絶対に裏返さないでくださいね。





          -----------

【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら


【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ



今日もお読みいただき有り難うございました


    ----------------
[PR]
by ubayuri | 2012-04-12 22:16 | 手作り色々 | Comments(0)