前の車をふと見れば~

f0161708_22293258.gif

やっと確定申告の提出が出来ました。
最後の青色申告ぐらい、じっくりと楽しんでやればよいのに、相変わらずのやっつけ仕事です。

国税庁の「申告書作成コーナー」を利用すると電卓計算の必要が無くて、enterキーを押せば正しい数字が並んでいます。以前は計算ミスが多くて、訂正印だらけで用紙が花柄模様のようになっていたのです。

税務署の帰り道、信号で止まったので ふと前の車を見ると~
軽トラの荷台に 木の桶が二つ並んでおりました。
あの懐かしい、天秤棒で前と後ろにぶら下げて運ぶあの桶です。

アレを見たのいつの頃かしら
多分 うばゆりが五つか六つの頃でしょう。
あれ以来、本の挿絵では見たことがあるけれど、
マ~こんな所で 実物にお目に掛かるなんて!!!
懐かしい気持ちで一杯です。

車が動き出して、桶たちはどこかに行ってしまいましたが、
あの桶の名前が分かりません。
人糞をためるところは【肥だめ】、 かつぐ棒は【天秤棒】
でもあの桶の名前は?幾ら考えても思い出しません。
運転そこのけで、考えながら帰ってきました。

海水運びに使うのは「塩汲み桶」で?
動物のえさ入れは、飼い葉桶で~
肥だめに使うのは・・・・・・・・???

早速PCで検索です。
何のことはない!単純な名前でした!
【肥え桶】でした。

肥だめから人糞を 長い柄杓で汲み~
天秤棒で肥え桶を運び、畑にまいたのですよ。
若い人は信じられない光景でしょうね。

あの桶に会わなければ、うばゆりもすっかり忘れていた光景です。

あの肥料で育った野菜やお芋を食べて、うばゆりは大きくなりましたとさ~





          -----------

【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら


【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ



今日もお読みいただき有り難うございました


    ----------------
[PR]