山菜の王様は~

f0161708_22232015.gif
 
日だまりの斜面でコゴミが2本顔を出していました。
今日は、観賞だけで採るのは止めました。

あと少し待てば、あちらこちらにニョキニョキ現れて、採り放題になるのです。

この辺りは山菜の宝庫です。
春一番はフキノトウで、天ぷらやフキ味噌煮にします。ほろ苦い味が口に広がり春を感じます。
その後はコゴミ、わさび、ワラビ、タラの芽、コシアブラ、フキと続きます。

ワラビとタラの芽に人気が集中しますが、最近はコシアブラが注目の的です。
まだ、知る人ぞ知るって言う存在ですので、人に荒らされることはありません。我が家の裏に2本あるのですが、毎年美味しくいただいています。
そのコシアブラより勝るのがギョウジャニンニクです。これは険しい山とか深山のガレ場などに生えていて、滅多にお目にかかれないのです。ところが、余りの美味しさに最近は苗を売るようになったのです。

3年前にうばゆりも買い求めて庭に植えました。
現在7株ほどに増えているのですが、勿体なくて食べられません。買ってから一度も食べていないのです。
今が丁度食べ頃なのですが、たった7株の若芽を摘んでしまったら消えてしまいそうで~
今はじっと我慢です。

と・と・ところが~

お察しの良い方は もうお分かりですね。
そうなんです。
食べるのを我慢していたギョウジャニンニクをサルが食べてしまったのです。

ア~ア、サルがギョウジャニンニクの味を覚えたと言うことは 来年以降もずっと
サルに食べられる訳だわ!
永遠にうばゆりの口に入らないのだ!
こんなことなら、去年一口だけでも食べとけば良かった!
くやしい~






         -----------

【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら


【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ



今日もお読みいただき有り難うございました


    ----------------
[PR]