間の悪いときにパトカーが

この年まで事件に巻き込まれずに生きてこられたのは
ひとえに日本の警察が頑張っているからと感謝しているうばゆりです。

だけど、時と場合によっては
「どっかに行って!」とか「視界から消えて!」と願ってしまうのです。
f0161708_23312436.gif

昨日、白馬方面に車を走らせていました。
信号が既に黄色だったのだけど、マッいいか~と直進したら、交差点の中で赤に変わってしまいました。

その時、気がついたのです。横で信号待ちをしていた先頭がパトカーだということを!
うばゆりが「赤」で交差点を抜けると、そのパトカーが曲がってうばゆりの背後に迫ってくるのです。
「あ~、これは ツカマル!」と覚悟をしました。
今にサイレンを鳴らしてうばゆりの横に回り込んでくる!と思ったのに一向にその気配はありません。
だけど、うばゆりが曲がればパトカーも曲がるし、直進すれば直進するし、
バックミラーを見ると、いつもパトカーの影が貼り付いているのです。

「つかまる」  「つかまる」  「つかまる」  と声に出しながら制限速度を守りつつ、
「どこかに消えてくれ」 と念じつつ、15分ほど走っていました。

うばゆりが目的地に着く直前に、パトカーの姿はなくなりました。
やれやれ~

視力が落ちて、その上反応が鈍い年寄りを捕まえるより、もっと大事な仕事があると気がついたのでしょう。
DJポリス並みに有能なお巡りさんだったのに違いありません。








          -----------

【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら


【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ



今日もお読みいただき有り難うございました


    ----------------
[PR]