苦節8時間!

最近は、ブログも書かず、散歩も行かず
只ひたすらに巾着袋作りです。
f0161708_2213516.gif

午前中、庭の手入れをすると、後はひたすら針仕事です。

ちょっと酷使しすぎたのかしら、ミシンのご機嫌が先週より悪いのです。
それでも無視をして使っていたら、今日の昼頃ダウンです。
上糸と下糸がどうにも上手くからまないのです。糸の端を引っ張るとスーと抜けてしまいます。これでは縫えていると言えません。
糸のかけ直し、糸調子目盛りの変更、針の取り替え、、、、はてはミシン掃除までやってみましたが、サッパリ治りません。
ついにドライバーを持ち出して分解です。ゆるんでいたねじを締め直しやっとの思いで元の状態に戻して
「今度こそ!」と、試し縫いをしたのです。

以前よりひどくなっていました。
再度分解して~   てなことをえんえん3時間以上やっていたのです。

ついにさじを投げました。
「これは救いようがない馬鹿ミシンだ!」

早速買うしかありません。
縫いかけの巾着袋が並んで待っているのですもの。

ネットでミシンの検討です。余りに種類が多くて迷うばかりです。
そもそもが、「電子ミシン」と「コンピューターミシン」ってどう違うの?テナ説明から調べなければならないのです。

最近のミシンは目を見張るほど凄い機能があるのです。刺繍パターンが何百種類とか、縫い目の種類が何十種類とか、自動で返し縫いをするとか、パソコンから図案を取り込めるとか~何しろビックリ仰天の機能です。そんなの使いこなせる訳がありません。うばゆりの希望はささやかなのです。

自動縁かがりが出来て、自動糸通しが出来て、厚地も薄地も綺麗に縫えて、それから絶対に外せないのが糸調子を自動でやってくれるの~
たったそれだけの希望なのに~そう言うミシンは見あたらないのです。
布を切りながら縁かがりしてくれるミシンは自動糸調子をしてくれないし~
帯に短したすきに長しです。  

5時間以上検討の結果、やっとミシンを決めて、注文をしたところです。
やれやれ、今日は1日ミシンと格闘でした。ちかれた~



          -----------

【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら


【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ



今日もお読みいただき有り難うございました


    ----------------
[PR]
by ubayuri | 2013-08-19 22:17 | 手作り色々 | Comments(0)