山ブドウは大豊作 だけど~

気持ちの良い秋晴れです。
山の上の方は少し色づき始め、家の周りのススキは銀色に揺れています。
f0161708_22111579.gif

脚立持参で山ブドウ採りに出かけました。
今年はキノコや山ブドウなどが豊作だと、もっぱらの噂です。
毎年採るわれらの縄張りに行ってみると、確かに大豊作です。
誰も採った跡がなくて、山ブドウの房があちらこちらにぶら下がっています。

余程豊作だったのでしょう。サルがとった痕跡もないのですから。
さっそく、脚立を伸ばして」山人氏が上り、高枝ばさみで弦を切り落とします。

下で待っているうばゆりが、それをキャッチです。
だけど、残念ながら触ると実がバラバラ落ちてしまうほど熟しすぎていました。
中には房のまま干しぶどう状態のも沢山あります。

大豊作だったのに、来るのが遅すぎました。残念!
とはいっても、果実酒に利用できそうな実が3.2kgも採れたのです。

いつもなら他の人とかち合わないように、こそこそ出かけるのだけれど
これなら、皆に声をかけて山ブドウ採り大会でもできたほどです。
せっかくの山の幸を勿体ないことしました。

「山菜取りで老人がクマに襲われる」な~んてこともなく無事に帰り着き、
午後から 果実酒大瓶1本漬け込みました。






          -----------

【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら


【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ



今日もお読みいただき有り難うございました


    ----------------
[PR]