針山の大掃除

最近、針が行方不明になることが多いのです。

針は落としておくと危険だから、床を這いつくばって探します。
もちろん布や机の上、果ては自分が着ている服まで探すのですが出てきません。
f0161708_23455486.gif

特に細くて短い絹針が行方不明になるのです。
一般的に、絹針は使われていないようですが、うばゆりはもっぱら絹地を縫うので
絹針は必須アイテムなのです。
皆さんが目にしている木綿針の半分くらいの細さで長さは3分の1位です。

針山の中に入り込んでいるのかと、上からつついてみました。
針の頭が出てくるのは全部引っ張り出しましたが、まだ中に残っているようです。

20年以上前に友人からもらった可愛い針山です。
籐で編んだ白いカゴに針山は入っています。
20年ずっと使っていましたが、カゴから抜いて大掃除をしたことはありません。
薄い物差しを脇から差し込んで引っ張り出しました。

針山を裏返してみたら、針先が無数に出ているのです。
1本ずつ丁寧に抜き取りました。
折れ針が5本、使える針が12~3本も出てきました。

針山からすべての針を抜き取ってゴミをはたき大掃除です。
すっきりしました。
表面から見ているだけでは分からない  ちりあくたが詰まっていたのです。

タンスも引き出しも家も車も、、、みんな底をはがして掃除したら気持ちよいでしょうね。








          -----------

【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら


【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ



今日もお読みいただき有り難うございました


    ----------------
[PR]
by ubayuri | 2014-04-17 23:52 | 手作り色々 | Comments(0)