花をあげて、タケノコをもらう~

昨日、約束した友人が来ました。
うばゆりの庭を見て
「うわ~ きれい!」 の連発です。
たとえ半分が外交辞令にしても嬉しいものです。
f0161708_23494360.gif

花を前にすると皆 ニコニコ顔になります。
勿論、花の縁組みも無事成立して、クリン草やホトトギス、タイツリソウが貰われていきました。
きっと、皆さんにかわいがって貰えることでしょう。

その証拠に、夕方 お礼だと言ってタケノコを持ってきてくれました。
亭主殿がタケノコ狩りに行ってゲットした山竹の子だということです。
八百屋やスーパーで売っているタケノコと違い、太さが7~8センチの細長いタケノコです。
当地では鯖缶と炊き合わせるのが普通の食べ方で、この時期スーパーには鯖缶が山積みされます。
煮るときに缶は入れませんよ。念のため!

山人氏が採ってきたフキが丁度あったので、山タケノコとフキ、油揚げ、シーチキンの炊き合わせをしました。
今日も山の幸をいただきご馳走様でした。








         -----------

【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら


【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ



今日もお読みいただき有り難うございました


    ----------------
[PR]