バラ園を散策

長野県の北部に位置する中野市の一本木公園・バラ祭りに行ってきました。

園内は850種 2500株のバラに埋め尽くされていました。
f0161708_22544638.jpg
f0161708_22542131.jpg

何より驚いたのが、バラの大木が多いことです。高さ4~5mはあろうかと思う程のつるバラが、丸で1本の大木のようにすくっと立ち 全身を花で覆っています。
あんなに高いところまでどうやって、ツルを匍わせて形作るのかしら~と葉っぱの隙間から覗いてみると、工事現場で使うようなパイプが組んでありました。

立派なバラのアーチも並んでいました。アーチの下に立つと何故か乙女のココロになります。
でも、冷静に周りを見ると爺婆がぞろぞろ歩き、うばゆりもその一人だと現実に戻ります。

バラの名前って、人の名前をつけてあるのが多くて面白いです。
「どうしてこれが ピカソなのかしら?」 と絵同様に首をひねったり~
「ジーナロロブリジータはやっぱり色っぽいわ~」 と思ったり~

バラの花を満喫して帰路につきました。
途中、裾花温泉でゆったり温泉につかり 爽快な気分で帰ってきました。
今日も一日 良い日でした。有り難いことです。









          -----------

【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら


【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ



今日もお読みいただき有り難うございました


    ----------------
[PR]