理想と現実は大違い!

 お茶は玉露をほんの少し、
 お菓子は老舗の好物を一つ。

 家の中には余分な家具を置かず、
 食器類は渋い皿や茶碗を2組だけ。

 暖簾やタペストリーなどをブラブラ下げず、
 スッキリとしみ一つ無い障子だけ。

老後はそんな生活を夢見ていました。
f0161708_23465456.gif

ところが、現実は~
袋菓子をバリバリ頬張り
家の中は不用品があふれ
食器類は100均で売っている様な安っぽい物ばかり

その上、障子はシミだらけで、壁には布きれがブラブラ下がっている。
ついでに蜘蛛の巣もブラブラだわ。

と言っても、今まではプラスチックの食器は使っていませんでした。
その最後の砦も今日 崩れました。

うばゆりはバッタンキューと寝付きはすこぶる良いのですが、
時たま、夜中にトイレに起きることがあるのです。
トイレのついでに必ずうがいをするのが習慣です。
喉がからからに渇き、口の中がべたつくので手洗いの時はうがいをするのです。

夜中にガラガラとうがいをするだけでも大きな音が響くのに、うがい用のカップを何故か落とすことがあるのです。以前は無かったのに、これも老化によるのでしょうか?それとも単に寝ぼけているからでしょうか?

兎も角、丑三つ時にホウロウびきのカップが洗面台に落下して、
ガラン、コロン、ガラガラー!
ものすごい音が家中に響くのです。
それで、
スーパーに行って幼児用とおぼしきプラスチックのコップを買ってきました。
やれやれ、安っぽい品が又一つ増えました。










          -----------

【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら


【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ



今日もお読みいただき有り難うございました


    ----------------
[PR]