健康診断の結果は~

6月下旬に市の健康診断を受けたのですが、
その結果は個人面談で本人に知らされます。
11時に予約したので、ほぼ定刻に公民館に出かけました。
これってスゴクない?
一人ずつに 保健婦さんが【診断結果一覧】を指し示しながら説明してくれるのです。
f0161708_23403794.gif

去年までは、グループ指導で、その年のテーマに沿って懇切丁寧に説明してくれました。

説明のためにグラフや掛け図、模型等まで用意してくれました。その熱心さにはただただ頭が下がる思いです。

うばゆりはせっかくのお話も、右の耳から入って左の耳から出ていきます。それでも職員の熱心さに惹かれて毎年出席です。

それが今年はさらに手間の掛かる個人面談です。
面談の前に、一人ずつの検診結果を熟読してから臨んでくれているようです。

さて、うばゆりの結果は去年とほとんど変わりがありませんでした。
それだけで最上級の褒め言葉を頂き、うばゆりはニコニコ顔になりました。
人生下り坂で 転がり落ちずにとどまっているだけで大したモノなんですね。
これだけ褒められれば、来年まで又頑張ろう!って気になります。
だけど一体何を頑張っているのか、自分自身でもよく分かりませんが~



今年の5月にWHOが発表した世界平均寿命ランキング(男女)では、日本が世界一でした。
すごいですね。
長野県は皆様もご存じの通り日本一の長寿県です。
と言うことは、我が長野県は世界一の長寿と言うことになるわけです。エヘン!!!

保健センターの職員の熱心さを見ると、サモアリナンと思わずにはいられません。

長野県と言えば漬け物を多量に食します。以前は塩分の取り過ぎで高血圧など生活習慣病が多くて長寿とは縁が無かったと言うことです。
今でも、うばゆりと同年齢の人々は漬け物を大量に作られて お茶うけ代わりによく食べておられます。
特に野沢菜はどの家庭でも漬けているのですが、味付けは酢醤油なのです。お酢を入れると塩分控えめでも美味しく食べられる上に保存にも良いとか。キュウリやナスの漬け物は辛子漬けにします。これも香辛料が入ることで塩分控えめになるのです。

うばゆりが当地に移り住んだときは、すでに塩分控えめの漬け物が当たり前になっていて驚いたモノでした。
生活改善運動で県内くまなく周知徹底したのでしょうか?この場合も保健婦さんとか生活改善普及員の方々の努力が大きかったのでしょう。






          -----------

【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら


【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ



今日もお読みいただき有り難うございました


    ----------------
[PR]