やっぱりコンニャクは手作りだ!

世に食べ物は多けれど、手作り品と既製品との差が一番大きいのはコンニャクだと思っています。

都市部に住んでいるときは、コンニャクの美味しさが分かりませんでした。
ところが、当地に移り住んで本当のコンニャクの味を知りました。

今まで食べていたものとは、月とすっぽん!
まるで違います。

こんにゃく芋から作ったコンニャクは冬期間のみ手に入ります。
勿論スーパーには並ばず、農産物直売所と某温泉の生産者コーナーにひっそりと置かれます。
その時期にはコンニャク欲しさに、某温泉に出掛けるのですが、この温泉はお湯が熱すぎて好きではありません。コンニャクの魅力に惹かれて出掛けるのです。
f0161708_237745.jpg
↑植え付け用のこんにゃく芋
f0161708_238535.jpg
↑型に流し込んだところ

その憧れのコンニャクを手作りすることになりました。
昨日、プール友達が「こんにゃく芋いる?」ときいたので、
二つ返事、いや三つ返事、四つ返事、、、の勢いで
「いる・いる・いる・・・」を連呼しました。

レシピ付きで芋を4個貰いました。大きいのはコンニャク作り用、残りは植え付け用です。
丁度滞在中の娘と我ら夫婦の3人がかりで初挑戦です。

頂いたメモ程度の作り方ではど素人にはサッパリ分かりません。
ネット検索で調べたら、百人いれば百通りと思うほど作り方が違うのです。
凝固剤や水の分量が異なり、やる手順も様々、ゆで時間も長短色々です。

各家庭でそれぞれの作り方を伝授してきたのでしょうね~
我が家は今回を始祖として、うばゆり風コンニャク作りがスタートです。

3人が アーでも無い、コーでも無いと 無い知恵絞って作りました。
出来上がって、早速味見です。
刺身コンニャクを梅味噌だれとおかか醤油で食べました。

初挑戦にしては上出来です。
農家の手作り品には足下にも及びませんが、スーパーの既製品に比べれば百倍くらい美味しかったです。








          -----------

【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら


【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ



今日もお読みいただき有り難うございました


    ----------------
[PR]
by ubayuri | 2014-10-11 23:27 | 手作り色々 | Comments(0)