馴れ馴れしいにも程がある~タヌキ!

昨日の続きです。
たった二日の旅行ですが、驚いたことが二つもありました。
一つは昨日書いた、ガミガミ亭主の話ですが、もう一つは馴れ馴れしいタヌキの話です。
f0161708_238835.jpg

奥志賀から秋山郷に回って切明温泉に入ることにしました。
秋山郷は新潟県と長野県の県境に位置し、秘境として有名です。
その秘境の中で、一番奥にあるのが切明温泉です。

車を駐車場に入れて、温泉用具を出していると
小動物が建物の横を歩いていました。
後ろ姿はイノシシの子供に見えましたが、こちらに顔を向けたら太ったタヌキでした。

タヌキはどんどんうばゆりの方に近づいてきます。
慌ててカメラを出して、レンズを向けたら~ 丸でポーズを取るように静止してくれました。
全く、人間を警戒しません。
f0161708_23192224.jpg

山人氏が鞄の中をゴソゴソ探しものをすると、ピタッと足下に近づき
顔を上げておねだりです。

お風呂道具をぶら下げて玄関に行こうと歩き出すと、後からチョコチョコ付いてきます。

入り口のドアには
 サルやタヌキが入りますので
    ドアはしっかり閉めて下さい

と張り紙がありました。

我が家の周りでも タヌキはよく見かけますが、
人間に馴れ馴れしいのは見たことがありません。

ア~馴れていると、可愛くとも何ともありません。
野生のプライドはどこに置いてきたのでしょうね!



          -----------

【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら


【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ



今日もお読みいただき有り難うございました


    ----------------
[PR]