燻炭作り

毎年、今頃は燻炭を作ります。
籾殻を軽トラ1杯貰ってきて、いぶすのです。
専用の煙突を立てて、朝8時に着火しました。

天気は快晴、無風状態で燻炭作りにはもってこいの日和です。

毎年やっているのに、まだ上手く出来たことはありません。
最後の火の消し方が難しいのです。
f0161708_23324911.gif

夕方、終了と見極めて、煙突を取り除き籾殻を平らに広げました。
でも、あちらこちらから煙の筋が立っています。
寝る前に火の用心のため懐中電灯を持って見回りました。
消したつもりだったのに、まだ籾殻はくすぶっています。
足で散々踏みつけました。お百度参りよろしく、くるくる行ったり来たりです。
それでも煙は立ち上がります。
本当は掛けたくないのだけれど~用心のため水を掛けました。
家の中に入ろうと振り返ったら、又煙が出始めました。

もう一度お百度参りをグールグール、そして水をジャーと掛けて
まだダメです。
結局3回同じことを繰り返して終了しました。
空は満天の星ですが、月は見えません。
気温3度、暗闇の中を30分も足踏みをしていたら暖かくなってきました。

毎度のことながら燻炭の火消しは大変です。

これで、来年の花壇の土はふかふかになります。
それから、コンポストにおがくずと燻炭を混ぜ込むと適度に水気を吸い取って良い具合に土が出来るのです。







          -----------

【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら


【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ



今日もお読みいただき有り難うございました


    ----------------
[PR]