布の片付け

うばゆりの自慢は布です。
昔から布好きで、気に入った布があると見過ごすことが出来ません。
ここ十年ほどは特に着物地が気になり、求めた布は数えきれません。
我が年金の主な支出は布の購入代です。
f0161708_21434784.gif

たまりに溜まった布を前に、「コレはどうにかしなければ~」
と 思うのですが、減るどころか、年々増える始末です。

手芸が出来るのもあと何年?、と考えるとやはり処分するより仕方がありません。
9月頃から「絶対使わない」、「多分使わない?」と思う布を棚から取りだしてみました。

段ボール3箱を部屋の隅に置いて、
来る友人ごとに 「欲しい布があったらどうぞ~」と言ってました。
そのお陰で大分減ったモノの、まだ2箱鎮座しています。
最後の救いの神・テルさんに電話をしました。

テルさんは、和布を使ってお細工物や人形を作っています。
お教室も開いていてお弟子さんもいます。 

早速、テルさんが来てくれました。
中身を取捨選択すること無くド~ンと2箱持って行ってくれました。

アーすっきりした!
気持ちまで晴れ晴れです。

布を使わないからと、捨てるのは耐えがたいことです。
けれど、もしうばゆりが死んで布が残れば
誰の目にもゴミと映り、即処分でしょう。
テルさん、本当に有り難う。今日からテル姫様とお呼びしますわ。

だけど~
テルさんが今日着ていた服が気になります。
茶色の紬の布に素敵な羽裏がパッチしてありました。
羽裏の模様は、うばゆりが大大大好きな文字です。それも歌舞伎役者の名前が大きく書かれているのです。
うばゆりも歌舞伎役者名の羽裏布を持っていますが、あれよりも文字が大きくて個性的です。

「この布、余っていたら頂戴!」  と喉まで出掛けましたが、ぐっと我慢です。
ゴミを2箱引き取って貰った上に、そんなこと頼めません。

だけど、あの布が欲しい!







          -----------

【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら


【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ



今日もお読みいただき有り難うございました


    ----------------
[PR]
by ubayuri | 2014-11-04 21:49 | 手作り色々 | Comments(0)