布をつないで~

目下、袋物作りに熱中しています。
大まかな大きさと形を考えてから、布をつなぎ始めます。
f0161708_21211271.jpg

ざっと数えて100枚以上の布から配色の良い色柄を選びます。
ア~でもない コ~でもない と散々迷って10種類ほどの布に絞りこみ、
それから実際に布を置いて調整します。

さて布を案配良く切ってつないでいくのですが、この時胸がチクッと痛みます。
大きな布をわざわざ切ってつなぐのって~ 本来のパッチワーク精神から外れるのじゃ無いかと思うのです。
こんな馬鹿なことを考える人はいないでしょうね。

昔、布がとても貴重だった時代に、小さな端切れをつないで大きな布にして活用したわけです。
今は立派な布状態をわざわざ切り刻むのです。
刺し子も大切な布を破れないようにするための昔の人の知恵です。

パッチワークも刺し子も必要に迫られた手仕事なのに、芸術的といえるような作品が沢山残されています。
先人の努力には頭が下がります。

写真のような布が完成しました。
さて、どんな形の袋物にしようかしら~







          -----------

【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら


【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ



今日もお読みいただき有り難うございました


    ----------------
[PR]
by ubayuri | 2015-01-10 21:22 | 手作り色々 | Comments(0)