手ぬぐいの利用で~

手ぬぐいの柄が気に入ったので、七福神巡りをしたうばゆりです。

不純な動機ではありますが、巡ったことにはかわりが無く 無事目的を果たしたのです。
早速、手に入れた手ぬぐいを利用して袋物を作ることにしました。
白地の日本手ぬぐいのままではチョットお粗末なので、柿渋で染めてみました。
f0161708_22574825.jpg

布の上から刷毛で柿渋を塗り天日に3日さらしたのです。
柿渋染めは媒染液も下処理もいりません。只塗って乾かせば茶色になり日に当たると少しずつ濃い色に変化します。その上 布が強くなり、しっかりした手触りにもなります。
ただし、濃い液を塗りすぎるとゴワゴワになるので要注意です。
f0161708_234265.jpg

さて、手ぬぐいの中から今日は恵比寿様に登場願いました。
恵比寿様と「笑門来福」の文字を切り抜き木綿地に縫い付け
巾着袋に仕立てました。

ホラ、福を呼びそうな巾着袋になったでしょう!





          -----------

【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら


【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ



今日もお読みいただき有り難うございました


    ----------------
[PR]
by ubayuri | 2015-01-25 23:14 | 手作り色々 | Comments(0)