マテ茶を飲んで~

 今、マテ茶を飲みながらキーをたたいています。
最近は日本茶や紅茶より美味しいと感じています。
香りも味も特段無いのですが、体が欲しがるのです。
f0161708_2354930.gif

午後のお茶タイムは豆大福とマテ茶でした。
夜のお茶はクッキーとマテ茶です。
どちらも相性が良くて、楽しんだのですが、
ナント!本場パラグアイではマテ茶だけを飲んでお菓子は食べないのだそうです。

お菓子が無いお茶なんて、うばゆりには考えられません。
お菓子があるからお茶が欲しくなるのに、本当に不思議な国ですね
お客に招かれても、マテ茶だけが出てきてお菓子は出してくれないの?
パラグアイに行きたいけれど、それではチョット考え物です。

話は前後しますが、昨日いっこさんにお買い上げの洋服を届けに行ってきました。
パラグアイじゃ無くて横浜にね。
展示会の間はずっと【御売約済み】のメモ付きで飾っていたのです。

洋服を渡した後はお茶タイムです。
マテ茶の飲み方をご指導頂き、作法に従って回しのみです。
これで、お互いの信頼関係が築かれたわけです。

回し飲みするときは金属製のストローを使います。
ストローの先が少し太めに丸められ、小さな穴が無数に空いています。
茶こし付きストローと思って下さいませ。

マテ茶の葉を専用カップに入れて水を注ぎ、ストローで飲みます。
飲み終わったら、水を足し入れて次の人が飲みます。

お茶が段々薄くなるけれど気にしません。
人が使ったストローから飲むのも気にしません。
ストローから茶ガスが口に入るのも気にしません。

カノ国の人々は大らかなのでしょう。
いっこさんも それで大らかになったのでしょうね。
心ですよ。心が大らかに~
何しろ細かいことは気にしません。

一緒にマテ茶を飲んだ仲間はもう親友みたいです。
うばゆりも広い心になりました。
ストローから茶ガスが口に入ったけれど、気にしないで飲み込みました。

暖かい湯で入れたらマテ茶と言うけれど、
冷たい水で入れたのはテレレと言うのだそうです。

ホット・マテ とか アイス・マテ とか言わないのだそうです。

そう言えばアイスコーヒーって日本だけなんだそうですね。
日本が世界標準と色々違うのかしら?

だけど、お菓子付きでマテ茶が飲めるのだから日本がいいわ~







         -----------

【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら


【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ



今日もお読みいただき有り難うございました


    ----------------
[PR]