ロックミシンはロックだぜ!

待ちに待ったロックミシンが今日届きました。
やりかけの仕事を投げ出し、早速梱包を解き、ご尊顔を拝します。
ジャ~ン!
f0161708_23563054.gif

ずっと、ずっと以前からロックミシンが欲しかったのです。
だけど絶対に使いこなせないと諦めておりました。

うばゆりの常識では「縫い物は針1本に糸1本を通して縫う物」ですが、
このロックミシンは針2本に糸4本で縫うのです。
触ったことも見たことも無いロックミシンの構造は全く不可解です。

特に、糸通しが複雑きわまりないという理由で諦めていたのですが、先日ネットで調べたら~
なんと、自動で糸通しが出来るというのです。
エアーレバーというボタンを押すとシュッと空気の力で糸が所定の位置に飛び出すのだそうです。
それを知って、「買うなら今でしょ!」と決断しました。

箱を開けたら糸がセットされたミシンが入っていました。
これで、直ぐに縫えると!大感激です。
箱からミシンを引っ張り出そうとしたら、セットしてあったミシン糸が手に絡まり~
何しろ4本もかけてあるのだから、邪魔くさいのです。
ア~ア~ 絡まった!と思って糸を手から外したら、ミシンからも外れてしまったのです。

今までのミシンとは糸の送り方がまるきり違います。
説明書の図とミシン本体を見比べながら1本ずつ挑戦です。
ところが説明書は読めるのですが、ミシンの方のつまみやレバー、ダイヤル、切り替えスイッチなどの文字が見えないのです。
登山用のヘッドランプを頭に付けて糸のセットの準備です。

どうにか糸通し穴の所まで糸を導きました。あとは頼みの自動エアー糸通しです。
スゴイ!素晴らしい! エアーシステムの威力は大したモノでシュッと地下から針の横に飛び出てきました。
このミシンにして良かったと胸をなで下ろし、早速試し縫いです。
ふむふむ、どうにか縫えました。

あとは馴れるだけです。
これで、既製服のように端の始末が綺麗になるわ!

明日は朝からロックだぜ!  ウキウキ・ワクワク~








          -----------

【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら


【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ



今日もお読みいただき有り難うございました


    ----------------
[PR]
by ubayuri | 2015-04-18 00:07 | 手作り色々 | Comments(0)