もう8月~ 後2ヶ月!

暑いですね~
8月ですね~

うばゆりに残された日数はあと2ヶ月になりました。
余命の話ではありません。
この地で暮らす日数です。

ことの始まりは、5月の連休中~
いや、今年の冬に始まります。
例年以上の大雪に見舞われて、我が家の屋根が壊れました。
4月に、戻ってきて詳細が分かったのです。
f0161708_229216.gif

そもそも屋根雪は自然に落ちるような設計になっていたのに、
長期留守にすると家中が冷え 屋根に雪が凍り付くのだそうです。
例えそれが少量でも、[凍り付く、雪が降る]の繰り返しで段々と屋根雪が固まってしまい、
ついに、重さに耐えかねてグシャリと折れるのだそうです。

冬は神奈川に逃げ帰り、極楽極楽と思っていたのが
間違いの元でした。

さて、これからどうしましょう?
冬もこちらで耐えるべきか?
それとも完全に引き払うべきか?

商売をしていない古いロッジはこういう時に不便です。
こぢんまりとした別荘なら維持費だって大したことが無いし、売るのも簡単でしょう。

客が絶対に入らないような古ロッジが果たして売れる物か?、まずは不動産屋に行ってみました。
それが5月の連休中です。

不動産屋の社長はいとも簡単に
「売れないでしょうね~」 と仰います。

白馬のような有名スキー場のそばにあり、
歩いてコンビニか食事処があり
出来れば駅から徒歩圏にある ---そんなところしか買い手が付かないのだそうです。
静かで空気が綺麗~ナンテことは全く役立たずだそうです。

マー、物は試しで売りに出してみますか?
それには価格を低くしないと~

てな話になりまして、希望価格とはほど遠い値段を付けて売りに出したのです。

今は二人とも元気で、田舎暮らしを楽しんでいますが、
いつ売れるとも分からないのなら早速行動を起こした方が良いと考えました。

よぼよぼ爺婆になってから、売ろうとしたのでは生きている間に間に合わない。
今売りに出せば爺婆になる頃には決着が付くだろう~と 決めました。

つづく









          -----------

【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら


【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ



今日もお読みいただき有り難うございました


    ----------------
[PR]