幻のオオヤマレンゲ~

標高1000~2000mの深山に咲くというオオヤマレンゲの花をご存じですか?
うばゆりは一度は見たいと思っていましたが、未だにその機会はありません。

山の麓に暮らしていても見ることがかなわなかったのですから、
神奈川に引っ越したら、もう絶対に見ることは無い~と思っていました。
f0161708_0384585.gif

ところが、山人氏が友人から貴重なその苗木を貰ってきたのです。
引っ越し荷物は忘れても、この鉢だけは絶対に持って移動します。
そして、毎日 「ナムナム~花が咲きますように~」と祈ります。

オオヤマレンゲは国の天然記念物に指定され、その群生地は厳しく保護されています。
群生地の一つである えびの高原は立ち入りさえ禁止で、見ることも写真を撮ることも出来ないのだそうです。
勿論抜いてこようなどと不届き千万で絶対にしてはならないのです。

戴いたオオヤマレンゲは種から育てたということです。
湘南の地で果たして根付くか今から心配ですが~
5~7月に咲く 5~10㎝ほどの蓮の様な白い花!
かぐわしい香りもする その花を絶対に見てから死ぬつもりです。

桃栗三年柿八年~  
オオヤマレンゲは何年で咲く?
ワクワク、今から楽しみです。

なお、園芸店で売られているオオヤマレンゲは実は近縁種のオオバオオヤマレンゲ若しくはウケザキオオヤマレンゲだそうです。
戴いたのは本物のオオヤマレンゲですので、もし咲いたらこのブログ上で見せびらかしますネ。
其れまで皆さんも長生きして下さいませ!






          -----------

【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら


【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ



今日もお読みいただき有り難うございました


    ----------------
[PR]
by ubayuri | 2015-08-29 00:52 | 花・植物 | Comments(0)