一番最後の染め物はコレ!

荷物を片付けていると、ゴミのような品が色々出てきます。

購読新聞のおまけの手提げ袋は何年も前から棚に置かれたままでした。
何のために買ったのか分からないロープ、着ることも無かった綿ショールなども出てきました。
それらはゴミ袋に入れてポイする予定です。

染め物関連用品を整理していたら、使い残しの化学染料が出てきました。
捨てる予定の生成りの手提げ、ロープ、ショールを染めたら生き返るかもしれないと思いつき
ゴミ袋から奪還です。
f0161708_2355571.jpg

化学染料での染めは、草木染めと違いとても簡単です。
大鍋を火にかけ たっぷりの水に染料を溶かし、袋などを入れて攪拌するだけです。
まるでアイで染めたような感じになりました。
ふ~、早まらなくてよかった~
と言うことで、一番最後の染め物はゴミを化学染料で染めることでした。

先日書いた、百人一首の木製カルタを加工してこんなのが出来ました。
f0161708_23203356.jpg

買った状態は、いかにも新品~と色白です。
右   古色に塗り穴を開けて ハイ出来上がり。紐を通して袋物にぶら下げる木札です。
中   上下をカットして 中央に穴を二つ開けました。ボタンです。
左   半分ほどの大きさにカットして、穴を開けました。ウッドビーズを通して飾り物を作ります。
    文字は絵柄としてみましょう。どうせ読めないのですから~  





          -----------

【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら


【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ



今日もお読みいただき有り難うございました


    ----------------
[PR]
by ubayuri | 2015-09-06 23:23 | 手作り色々 | Comments(0)