やっとミシンが~

田舎の家を引き払って、狭い家に物を詰め込んだのですから何かと無理が生じます。

予備の寝具類はタンスと天井の間に押し込みました。
ナベ、食器類は文具と一緒に、
収まりきれない糸類は紙類と一緒です。

額縁類を納める場所が無いので、階段や廊下の壁に画廊きどりで展示です。
馬鹿デカ犬・スモークの写真も廊下に飾られました。
家族一同、其れを見て
「賢かったね!」  「風格があったよ」  「何事にも動じず落ち着いていたわ」 等々
どの言葉にも、全員一致で 「そうそう~」 の声です。
犬ながら、死んだ後まで褒めちぎられて幸せなことです。

ア~、それに比べて我ら人間の方は 死んだ後こんな言葉の一つも語られるのでしょうか?
多分、無理でしょうね。
f0161708_2220344.jpg

やっと机の上にミシンが並べられました。〔ミシンの後ろの衣類の山はゴミ出し予定です)
そろそろ日常生活が始まりそうです。





          -----------

【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら


【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ



今日もお読みいただき有り難うございました


    ----------------
[PR]