今時の子どもはすごい!

先日受けた検査の結果を聞きに病院に行きました。

待合室は老人達でごった返しています。
その中にたった一組、子ども連れの若いママがいました。
上のお兄ちゃんは幼稚園の制服を着ていたので4歳か5歳でしょう。
下の弟は2~3歳くらいです。
f0161708_23234938.gif

お兄ちゃんは静かに本を見ていました。
弟はママに絵本を読んで貰っていました。

「〇〇さ~ん」と受付から呼び声が掛かると、ママは黙って弟の手を引いて診察室に入っていきました。
お兄ちゃんは其れ迄と変わりなく読書です。
うばゆりは、その時点でビックリです。
だって~ 腰の曲がった婆さんや、杖をついた婆さんや、怒鳴っているのかと思う程大声の婆さんや 白髪頭の婆さんや 髪の毛が無いじいさんや 足を引きずって歩く婆さんなど ただ事では無い沢山の老人の中にたった一人残されたのです。
患者は弟の方で、診察やらレントゲンやら随分と時間がかかっていました。

それでも、その間 静かに座って読書を続行です。
うばゆりは、余程面白い漫画でも見ているのかとお兄ちゃんの手元を見ました。

本は「世界の地図」でした。
絵や写真入りの本では無くて、地図とその説明文が入っているモノです。
最近の子どもは小学校入学前に字が読めるとは聞きますが、それにしても~
地図を見ては説明文を読み、次のページをめくっているのには驚きです。
そもそも地図のどこが面白いのでしょうね?

うばゆりは、2~30分も地図を見て過ごすことは出来ません。
場所を探すとか道路を調べるとか、目的があれば見ますが、ただ地図を見て過ごすことはありません。
もしかしたら、あのお兄ちゃんは家出先でも探していたのかしら?

やっとママが出てきても、其れまで通りです。
会計が済むと、お兄ちゃんはさっと立って、手にしていた本を元の場所に戻して帰って行きました。
4~5歳にして、この落ち着いた行動には恐れ入りました。

うばゆりの検査結果は可も無く不可も無く~
継続して骨粗しょう症の治療をすることになりました。





          -----------

【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら


【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ



今日もお読みいただき有り難うございました


    ----------------
[PR]