電話がとれない~スマホです!

毎日グダグダしていましたが、一向に風邪はよくなりません。
さりとて、悪くなるわけでも無いのです。
それで、エイヤ~と日常生活に戻しました。

1週間ぶりにプールに行って、青息吐息で10本泳ぎ~
手芸も再開し~
手抜きながら食事も作りました。
f0161708_22001933.gif
さて、ここ1週間ほどゴロゴロしながら何をしていたかというと
スマホの研究?です。

スマホに変えて3ヶ月以上経つというのに、まだ電話が上手く出来ないのです。
特に 掛かってきた時に上手くとれないのです。
スマホはどこ?ここ?あそこ?  と探している内に切れてしまうのです。
例え間に合っても、電話マークを押して 切ってしまうのです。

電話マークを横にスラーとはらうと繋がるのだけれど、長年の癖でついタップしてしまうのです。
それに呼び出し時間が短すぎで、もたもた婆さんは間に合いません。

そこで、呼び出し時間を長くする設定変更です。やっとの事で出来ました。
ガラケイなら携帯の中だけで設定変更できるのにスマホはややこしいです。
呼び出し時間を長くすると言うことは留守番電話に繋がるまでの時間を変更することなのですって!
「1406」に電話を掛ける → 転送電話ありを選択 441#を押す → 
1を押す → 転送先電話番号 09066517000# を入力 → 1を押す → 
やっと呼び出し時間の選択です。5秒が1 10秒が2 ・・・30秒が6なので
一番長い30秒の6を押して やっと変更できました。ふ~
これはワイモバイルのやり方です。
ドコモやauはもう少し簡単だとか言う話ですが、それにしても呼び出し時間を変更するだけでこんなに手数が掛かるなんて本当に驚きです。

うばゆりのスマホは月に300回までなら10分以内の通話は只・0円です。「キャッ 嬉しい~!」と思ったのが浅はかでした。
話に花が咲いて胃が痛くなるような額を先々月請求されました。
それで、2度とこういうことが無いように「10分以内」、「10分以内」と、固く決心をしたのですが~相手があることなので
時計を見ながら話すのは難しいです。
そういう人のためのアプリがありました。
「発信の通話時間を教えてくれる」アプリで何種類もありました。
一番良さそうなのを入れて、7分と9分経過時にビープ音で知らせてくれ10分経つと自動的に切れる~と設定しました。
これで鬼に金棒です。重要な電話には切れた後かけ直せば良いわけです。

仲良しおけいさんがスマホデビューしたので、うばゆりの稽古相手をしてくれそうで助かります。
これで、人並みにスマホ使いになれるでしょう




         -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]
by ubayuri | 2016-02-16 22:24 | PC・スマホ | Comments(0)