ラベンダーを頂いて〜

以前住んでいた所は、庭一面に苔が生え、石がゴロゴロしていました。湿地に生える山野草にはぴったりで、クリンソウやリュウキンカ、カタクリ、アスチルベ等が元気に育っていました。
花壇の縁取りはラベンダーを〜 と思っていたのに、何度植えても消えていました。

そのラベンダーが、この地では上手く育つらしいのです。早速神奈川の家から一株移植です。ついでに20本程枝先を切って挿し芽をしました。
爪楊枝程度のラベンダーでは、憧れの大株になる前にここを引き上げることになりそうで、内心諦めの境地でした。
f0161708_21535710.jpg

すると、ご近所さんが
 ラベンダーが欲しかったら、どうぞ〜
と仰るのです。それも立派な大株です。
うばゆりは、その言葉に飛び付きました。
気が変わらない内に と、即行でスコップ、剪定バサミ、一輪車で押しかけました。

種類の異なるラベンダーを一株ずつ掘り起こしてみたら、脇に4本も子株が付いていたので
それも頂きました。

何故、そのご近所さんはそんなに気前良く下さったのかと言うと、引っ越しをするからです。
クラインガルテンは普通5年間継続利用が出来、10年間迄は延長が出来ます。
そのご近所さんは今年で10年なので、出なければならないのです。
折角知り会えたばかりなのに残念至極ですが、素敵なラベンダーが頂けたのて、ついつい口元が緩んでしまいます。

これで、我が庭もラベンダーで縁取りです。
早く春が来ないかな〜
[PR]
by ubayuri | 2016-10-29 20:55 | 花・植物・庭 | Comments(0)