大嫌いだけど気になる~

今朝の「日曜美術館」は谷川浩一さんのインタビューでした。
話の中心は今、開催中の 「陽光礼賛・谷川浩一 宮迫千鶴展」 のことです。
展示作品が何枚も紹介されたのですが、どれも素敵な絵ばかりです。

あの屈託無い伸びやかな絵で頭はいっぱいになり、
コレは絶対に美術館に行かなければ~と思いました。

それで、今日はPCでお絵描きに挑戦です。
f0161708_22454239.png
花や草が大好きなうばゆりですが、大嫌いなのもあるのです。
それは ゼニゴケです。
ゼニゴケは触手をムズムズ伸ばすようにして領土を広げていきます。
既に生きている草があっても上からのしかかって広がります。
アノ生命力は驚くばかりです。
憎らしいので ひっぺはがすのですが、屁とも思わず広がっていきます。
大嫌いだけど、ついついしゃがみ込んで観察をしてしまうゼニゴケです。

絵の中のどれがゼニゴケだかわからいでしょうね。
描いた本人も、何が何だか分からない絵になりました。
だけど、花や虫を描くと元気になります。

 




         -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]
by ubayuri | 2016-12-04 22:48 | PC・スマホ | Comments(0)