中近両用眼鏡にして

眼鏡を取り替えてそろそろ1ヶ月です。

老眼鏡を使うようになってからずっと遠近両用眼鏡を使ってきました。
今回初めて中近両用にしてみたのです。
変えて1日にして、もっと早く中近両用にすれば良かったと思いました。
f0161708_22250782.png
うばゆりは若い頃は目が良くて、視力だけが自慢でした。
顔が悪い  歯が悪い  頭が悪い  口が悪い・・・と悪いところだらけの中で
目だけは常に、視力1.5とか2.0で全く眼鏡は必要なかったのです。
それが50歳ほどで、老眼鏡に頼るようになったのです。

初めて作った眼鏡店で遠近両用眼鏡を勧められ、それ以来ずっと 老眼鏡=遠近両用と馬鹿の1つ覚えで使ってきたのです。

うばゆりは家の中でしか眼鏡をかけません。外を歩くときや庭仕事では使わないのです。
使うのは手芸やパソコンをやるときです。と言うことは手元と目の前1m程が見えれば良いわけです。
以前は手元から遠くに視線を変えてもピタッと焦点が合ったのに、最近は上手く合わないのです。それでやたら目が疲れるのです。
もっとも、眼鏡も古かったので視力も合っていなかったとは思いますが。

それで今回は中近両用にしてみたのです。
すると家の中で使う分には視線をどこに変えようともピタッと来るし、階段を降りるときなんか特に楽になりました。
目の疲れも随分と減った様な気がします。

こんなことなら、もっと前から中近両用眼鏡にしておけば良かったとしきりに思います。






         -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]