紐の先を加工~

紐の先っぽを加工するのに良い物はないかしらと探していました。

紐というのは、巾着袋の紐やネックレスとかブローチに使う紐、バックの飾り紐、洋服の首回りの紐、、、等結構紐は使います。
紐は買ったり、自分で縫ったりしますが、どちらも紐の端を始末しなければなりません。
結構時間が取られる上に出来上がりが綺麗でないことも多くて悩んでいたのです。

先日、「手作り靴紐のキット」というのネットで見つけて直ぐに取り寄せました。
f0161708_22065864.jpg
ストローの様な透明チューブ(2㎝)が4個入っているだけのちゃちな物でした。これで確か~200円ほどです。
これで紐4本の端が処理できるわけです。高すぎ!買った紐より端っこ処理の方が高く付きます。

コレは使い物にならないと、他の手を考えました。
ジャ~ン! 良いこと思いつきました!
配線コードを束ねてまとめてある~あのカバーはどうかしら?
其れで調べて見たら、あるんですねぇ。「熱収縮チューブ」っていうのが。
で、コレを収縮させるのがヒートガンです。ドライヤーに似ているけれどものすごい熱風が吹き出るのです。
これは塗料剥がしやプラスチックのパイプの曲げ伸ばし、タイル交換やシール剥がし等に使う道具だそうです。
f0161708_22263209.jpg
黄色くてごついのがヒートガンで ケースに入った細長い物が熱収縮チューブです。
どちらも昨日注文したのに、今日届きました。

わくわく・ドキドキ~ 早速使い初めです。
チューブに紐の端を入れて、ヒートガンで吹きつけです。
あっと言う間にチューブは収縮して出来上がりです。
f0161708_22315833.jpg
紐を輪にしたり、先端に引っかけ部分を付けてみたり、ウッドビーズを入れてみたりと色々試しました。
面白くて、飾り小物にも挑戦です。
f0161708_22340319.jpg
何だか少しごっついし、配線コードの一部にも見えるし、、、
まだまだ改良の余地ありです。
でも新しいことに挑戦するのって面白いね。






          -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]
by ubayuri | 2017-05-04 22:47 | 手作り色々 | Comments(0)