針がベトベトで~

7月も末だというのに、今日も雨です。

ポピーやニゲラの花も終わりに近づいたので種を取るつもりでいました。
ところが連日の雨で、葉や茎が蒸れて腐ってきました。
ポピーは宿根して来年もきれいな花を見せてくれると楽しみにしていたのに、種どころではありません。
本当にがっかりです。

話しは変わりますが、縫い物の話しです。
先日来、キルト芯を裏側に付けてチクチクと縫っています。
キルト芯は接着剤の付いていないものを使っているのですが、なぜか縫うと針にのり状のものが付着するのです。

もしかして、接着キルト芯なのかと思って表面をよく見るのですがそんな様子はありませんし、アイロンをかけても別段くっつく様子もありません。
だけど、縫うと針がべとつくのです。
べとつくと針の通りが悪くなり、ものすごく力を入れなければ縫えません。
少し縫っては、シール剥がし液で針を拭き取っては縫っていました。
f0161708_22072255.png
皆さんはこんな経験はありませんか?
ネットで安いキルト芯を買ったから、きっと粗悪品だったのでしょう。

何か良いものは無いかとネットで探しました。
世の中には便利なものがあるのですね。
滑りをよくするスプレーっていうのがあったのです。
玩具の電車やミニカーの走りが悪くなったとき使う人が多いようですが、
針の滑りだって良くなるはず~と思って注文しました。

今日「シリコンスプレー」が届きました。
早速、針に吹き付けてから 縫ってみました。

やった~!  ベトベトが付着せず、なめらかに縫えます。
ただ、難点は針の滑りが良くなったので指先に力を入れて持たなければ針が指から滑り落ちます。
それでも、以前より何倍も縫いやすいです。
どのくらいの時間持続するのかはまだ分かりませんが、ともかく良い買い物をしたと思っています。

滑りの悪いファスナーや戸棚の引き戸など色々な場所で使えそうです。
用途には{金属・木・ゴム・プラスチック等の潤滑、離型、防錆、艶出}とありました。

何か滑りの悪い物でお困りの方はお試しくださいませ。
ただし、おしゃべり下手だからと 口に吹き付けるのは絶対にだめですよ!








          -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]
by ubayuri | 2017-07-29 22:16 | 手作り色々 | Comments(0)