情けない~と、言うこと

今日のうばゆりは落ち込んでいます。
我ながら情けなくて~
饅頭を食べても一向によくなりません。
f0161708_22085035.png
春に友人二人から頼まれていたベストがやっと出来上がりました。
それを3日前に郵便局から送り、ホッとしていたところにメールです。

「素敵なベストですが大きいのです。中に入っていた手紙はゆうさん宛てになっていました。」
あら~ 外の宛先と中身を入れ間違えたのです。
こんな初歩的なミスを、、、
あ~あ~、情けない!

入れ間違いだけではないのです。受取人のゆうさんは「今週末は旅行だ」と聞いていたのに送ってしまったのです。
二重の迷惑をお二人に掛け本当に情けないやら申し訳ないやら。

実際の所、うばゆりは毎日のように滑った、転んだ、壊した、忘れた、間違えた・・・
と、失敗の連続です。
だけど、被害を受けるのも自分だけだったのに、、、、
イヤ、家族には迷惑を掛けているかも、、、
兎も角迷惑の円は小さかったのに~   情けないことだわ!

「情けない」という言葉を最近よく使います。
若い人の辞書には載っていないでしょうね。
今まで出来たことが出来なくなった時---情けない・トホホ~と言う感情が生まれます。
ずっと出来なくて、今回も出来ない場合は情けない気持ちではなくて、悔しい---となります。(うばゆりの場合だけかも知れませんが)
これからも、「情けない」と一緒に暮らしていくことになるのでしょう。





          -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]