2010年 03月 06日 ( 1 )

今日もサーフィンで皆様のブログにお邪魔をしたうばゆりです。
その中で懐かしい名前を見つけました。「刈谷ヒデ子」さんです。
自慢じゃないけどうばゆりは刈谷ヒデ子さんと遊んだことがあるのです。ほんの1時間ほどですが。
f0161708_23343289.gif

うばゆりの子供時代から少し後くらい迄、子供用雑誌が沢山出ていました。
「少女の友」とか「女学生の友」、「それいゆ」小さな子には「リボン」それに「小学1年生」~「小学6年生」まで色々豊富でした。今思い出すと、うばゆりの子供時代に得た知識と教養は総て雑誌から得たもののような気がします。
それら大量の少女雑誌には、童謡歌手や少女モデルが表紙やグラビアを飾り大活躍でした。
最近韓流スターがブームですが、当時は少女モデルが最大の話題をさらっていたのです。

あの由紀さおりさんもグラビア常連の童謡歌手だったのです。
そして、刈谷ヒデ子さんも少女雑誌を賑わすモデルでした。

たしか小学校6年くらいの時です。
近所の洟垂れ芋娘達と外で遊んでいたら、近所のお嬢さんが出てきました。
このお嬢さんは小学校から有名私立にお通いの本物のお嬢さんです。うばゆり達とは住む世界が違うのですが、近所と言うことでたまには一緒に遊びます。
そのお嬢さんが見かけない小さな女の子を連れて出てきたのです。
その小さい子の可愛いことと言ったら、この世の者とは思えません。色は真っ白で目はパッチリ、まつげも長くて、服も綺麗。
竹の中から生まれ出たのかしら?と思うほどでした。

その時「刈谷ヒデ子」と名前を聞いたのですが、誰もその名前を知りませんでした。
ところが、程なくその子が雑誌のグラビアを飾るようになり、皆で驚いたのでした。

これ以外にも何人か有名人とすれ違ったことがあります。

安西響子さんとは病院の入り口でぶつかりそうになりました。
色白で目が大きくて日本人離れした安西響子さんが、その時は化粧っけも無く青白い顔で髪の毛も乱れていました。
うばゆりは見舞にはいるところで、安西さんは出てきたところでした。
身内の人が余程悪い状態なのかしら~と思ったのでした。
細い体が折れそうで、とても痛々しく見えたのです。

それ以外にもまだあるのですが、今日はこれくらいにします。
有名人とすれ違ったって自慢するほどの話ではないですよね。分かっているのですが、ブログのネタ切れで、、、
ここまでお読み下さり有り難うございます。





          -----------
【ブログ村・シニア日記】 ←ランキングに参加しています。応援のクリック お待ちしています。
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら

【ナッツベリー】 ←森のロッジへ
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ
[PR]