2010年 03月 18日 ( 1 )

昨日、雪解けの隙間から福寿草の花が顔を出しました。

我が家で咲いたと言うことは、木崎湖湖畔の福寿草は満開だろうと思い、
ターちゃんを誘って 散歩に出かけました。
f0161708_2133517.gif


ところが、残念!路肩や湖畔には雪が残り、福寿草の影も形もありません。
寒々しい湖面には、真っ黒で怪しげな水鳥が沢山遊んでいました。

我が家の除雪した所から一株だけ頭を出して咲いたからと言って、余所のまで皆咲くわけはないですね。
まだ3月中旬なのだから。

昔、この季節にあった辛い思い出が蘇ってきました。
仲良しのハーちゃんもミーちゃんも見事に花が咲いたのに、うばゆりだけは咲かなかったのです。

時は3月、今まさに 嘆き悲しんでいる若い人がいることでしょう。
だけど 嘆くことはないよ~
そのことが貴方の一番良い道につながるのかも知れないよ~

今のうばゆりにはハッキリ言えるのだけど、若い時には自信を無くし嘆き悲しんじゃうんだよね。
あの失敗・失敗・又失敗の連続で強いうばゆりになりました。

猿にも蛇にもビクともしない~
お金が無くても、少しぐらい不健康でも、どうにかなるし~
押し売りだって、宗教の勧誘だって上手に断れる~
失敗の体験から 沢山学んで来たのです。


          -----------
【ブログ村・シニア日記】 ←ランキングに参加しています。応援のクリック お待ちしています。
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら

【ナッツベリー】 ←森のロッジへ
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ
[PR]