2017年 11月 29日 ( 1 )

昨夜、7時過ぎに無事神奈川の自宅に帰着しました。
これから4ヶ月半はこちらでの生活になります。
f0161708_22582735.png
荷物を下ろして、家に入ろうとしたら玄関の鍵がありません。
そうだ、10月に玄関の鍵をなくしていたのだった!
鍵が無いことに気が付いたときは、辰野に置いてきたのだ~と思い よく探しませんでした。
11月に辰野に行った時は見つからず、鍵はやっぱり神奈川なのだ~と思いました。
結局2ヶ月間鍵は行方不明のままで、その間は予備鍵を使っていました。
以前なら直ぐに鍵屋に行って複製を作るのですが、最近のドアは複製が出来ないのです。
メーカーに手続きをしないといけないとかで面倒なことです。

ならば、玄関横の秘密場所に隠してある予備の鍵で家に入ろうとしましたが其れもありません。
車内の荷物の山をかき分けて山人氏の鍵を引っ張り出して開けました。
すっかりうばゆりは落ち込んでしまいました。2つも鍵を紛失するなんて常識では考えられません。
ついに、来たか! 呆けうばゆりになったのだ!
ショボ~ン、イジイジ・・・

夜寝ていても鍵の場所を考えます。
きっと暗かったので秘密の場所の予備鍵が見つからなかったのだ~ と思いやっと眠りにつきました。
朝 起きて一番に秘密の置き場所に直行です。やっぱりありません。

ア~、今後のうばゆりはどうなるのかしら?
今は鍵だけど、その内 家族も分からなくなるのかしら?

10月になくした自分専用の鍵と予備の鍵を真剣に探しました。
誰にも言わずこっそりとモゾモゾと探すこと30分。
まず、予備鍵がうばゆりの買い物袋から見つかりました。

それから10分、辰野へ行くときに使う旅行鞄の底からもう一つが見つかりました。
うわ~、感激! よかった!
何度も探した場所なのに~、狐につままれた気分です。

ウジウジしていた気分がすっきり晴れました。
まだ呆けていないのだ! まだまだ元気だよ~
「鍵があったよ~!」 大きな声で言いましたが家人からの反応はありません。
それでも「鍵が見つかった!」と再度言わずにはいられませんでした。

鍵探しが終わり、やっと朝食です。
食卓に座ると、朝刊が目に付きました。
昨夜帰ってきたばかりなのに、もう朝刊があるとは! 
マドンナが手配しておいたのだわ ナンテ気が付く娘でしょう! 天下一の気の回り方!
もう、大感激です。

早速、「有り難う、新聞屋さんに連絡してくれたのね。」と礼を言うとキョトンとした顔をしました。

気が利いたのはマドンナでは無くて新聞販売店の方でした。
毎年この時期に依頼をするので連絡前に入れてくれたのでした。

 






         -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]