カテゴリ:未分類( 64 )

バラの下に手を伸ばして草を取っていました。
気をつけていたのだけれど、立ち上がった途端に呼び止められました。
いや、呼び止めたのじゃ無くてバラのとげがブラウスの裾を掴んで離さないのです。
f0161708_23562660.png
思い切り、引っ張り棘から逃れようとしたら
ビリッ
アノ懐かしい形に破けました。
最近、かぎ裂きって見ないですね。若い人は言葉も知らないのでは無いかしら?

子どもの頃は、靴下の穴と洋服のかぎ裂きはしょっちゅうでした。
懐かしいことです。

早速、継ぎを当てましたが~ 
継ぎ当ての服も珍しいですね。




          -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]
溜まりすぎた布やボタン、糸などをどうにか整理したいと考えました。
うばゆりがこの世を去れば、ゴミとして処理されるはずなので何とかしたい思いです。 
賢く断捨離をしたい~
と考えて、我が家で手芸会をすることにしました。

手芸教室ではありません。教室と言えば先生が教えることでしょう。
うばゆりは、教える程熟達していません。毎日オロオロ、考えながら作っているのです。
それで、手芸をやってみたい~と言う人と一緒に考えながら作ろうと思ったわけです。
うばゆりも刺激を受けて新たなひらめきが沸き 一石二鳥です。
f0161708_22060242.png
今日はその手芸会・第1回です。
4人のお友達が集まり、基本の袋作りに挑戦です。
ワイワイガヤガヤ~話に花が咲き、手がお留守になるのでは~と心配していたのですが
実際は全くその逆で シーン、チクチクー 恐ろしいほど真剣です。
ハッキリ言って4人ともお話大好きな方達です。それがシーンですから驚きました。
4人とも悪戦苦闘したのが針に糸を通すことでした。
2時間で小袋を1つ完成させる予定でしたが40分程時間が超過してほぼ完成です。
全員、自画自賛して満足なご様子でお帰りになりました。
f0161708_22121154.jpg
出来上がった作品です。全員初めての袋物ですから大成功です。
楽しい時間が持てて、うばゆりも大満足。次回が楽しみです。





          -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]
  今日は布のの問屋さんめぐりですが、その前に少し観光です。
チェンマイ郊外にあるロイヤルパーク ラチャプルックという大きな公園に行きました。広大な敷地には南国の花が一杯です。とりわけランの花が無造作に咲いているのにびっくりです。 
日本で言うと菊かコスモス程度の感じです。今まで高価で恐れおののいて見ていたうばゆりには拍子抜けです。
f0161708_23173375.jpg
さて、午後は旅行目的の布の買い出しです。
大小様々な店や屋台の台の上まで目を皿のようにして見て歩きました。最初は値段の違いに気が付かなかったのですが、後半になってかなり差があることに気が付きました。
ある大型店でモン族の藍色の型染めを1巻320バーツで買ったのですが、露天のお婆さんは同じ1巻きを200バーツです。もちろん飛びついて2巻買いました。
兎に角ほしい布が次々現れるので、取捨選択が大変です。
f0161708_23160164.jpg
こんな布を買いました、空っぽに近いスーツケースで来たのですが、既にこれで満杯です。




       -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]
 朝食後、買い物に出発です。
市場がアチラコチラにあるので、午前と午後に分けて違うところに行きました。

布やボタン、糸類等の店が固まっている地域に足を踏み入れると目移りがして店ごと買いたくなります。
まず、モン族の藍染の布を買い込み、続いてボタン、ガラス玉、ビーズなどを物色、それから木綿と麻の布を買い込みました。
一人では持ちきれない程の量になりましたが、案内役の娘がポーターも受けてくれたので大助かりです。
ということで、本日の買い物の一部です。
f0161708_17402072.jpg
f0161708_18011534.jpg
ボタンやビーズ
f0161708_18004747.jpg
嬉しくて色々並べて遊びました。
f0161708_18001893.jpg
 



        -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]
今朝の寒さと来たら真冬並です。
庭も畑も霜で真っ白です。
f0161708_21374125.jpg

ナスタチウムも霜でクタッとしています。
f0161708_21380050.jpg

気温は0度でどんより曇っていて、震え上ってしまいます。
冬物の衣類は持って来なかったと言うか、
球根の為に場所を開け渡した為に手元に無いし〜

仕方がないので、山人氏の山用の衣類を借りる事にしました。
ふ〜、これで生き返り活動開始です。
日中でも10度程しかならず、ずっとストーブを付けっぱなしです。

今日は花壇の雑草取りだけで、球根の植え付け迄は手が回りませんでした。
[PR]
毎日、お天気がハッキリしませんね。
とは言え秋は確実に近づいてきています。
木々の葉は薄っすらと色付き、朝晩涼しくなって来ました。

畑の収穫物もめっきり減り、今日の野菜はこんなんです。
f0161708_21495784.jpg

何より嬉しいのがパプリカです。鮮やかな赤とオレンジ色で、形も大きさも立派なモノです。
スーパーに並んでいるのは、大概外国産で、たまに国産があれば貧相な形です。
それが、我が家でこんなステキなのが採れたのです!

キュウリは今日が最後の収穫で、葉もツルも黄色く枯れています。
プチとまとはひび割れが入り、これも今日が最後の様です。

春に植えて、ぐんぐん育ち 夏に花が咲いて収穫期を迎え、秋には枯れて行くのですね。
どんなに肥料を撒いても、雑草を抜いても、季節が来れば枯れてしまいます。

季節と野菜の関係を忘れていました。

考えてみれば、随分と不自然な野菜の食べ方をしていた訳です。
折角プチ農業体験をしているのですから、これからは季節の野菜を中心に食生活をしてみようか〜と考えています。

来春迄、キュウリやトマトはなるべく買わず、
保存野菜のカボチャやジャガイモ、秋野菜の白菜や菜っ葉類 それに海藻や乾物を利用してみるつもりです。
出来るか……ちょっと心配ですが、無理はしないで
ま〜心掛けてみますわ。

うばゆりが野菜を育てた様に書いていますが、実際は畑担当は山人氏です。
成長を愛で、収穫して調理するのはうばゆりです。後はもっぱら庭仕事に専念です。
[PR]
庭の拡張も終わり、最後の仕上げは〜
ポストの設置です。

20年も使っていた古いポストですが、棄てるに捨てられず…前の家から持ち出したモノです。
f0161708_21425640.jpg

このポストには思い出が一杯詰まっています。
先ず一番の思い出は、古い友人3人がプレゼントをしてくれたことです。縁もゆかりも無い地でロッジをやろう〜と行動を起こしたものの、ちょっと心細くなっていたうばゆりにガンバレ〜のエールと共に下さったのです。
その友も一人はすでにあの世に旅立ちました。

そしてこのポストは世界に一つしか無い特注品です。近所の木彫家⚫佐藤さんがロッジの形を模して作ってくれたモノなのです。

さて、このポストを何処に立てようか?
山人氏とアレコレ考えて 庭の添景物として見栄えの良い位置に決めました。
郵便物の出し入れの便は無視です。
だって、あそこではチラシ一枚もポストに入る事はないでしょうから。
[PR]
毎日、花壇の拡張に奮闘しているうばゆりです。

固い芝生を掘り返して、新たに土を入れ
縁取りを置いて出来上がりになります。
一見簡単そうですが、芝の根を取り除くのが物凄く大変です。しゃがみこんで何時間も根っこの土を払って根だけを取り出し、一輪車でごみ捨て場迄運びます。
ここを丁寧にしないと、アツと言う間に元の芝生に戻ってしまうので、腰を撫で撫でしながら頑張ります。

庭仕事の時は腰に作業袋をぶら下げます。袋の中には剪定バサミ、種袋、紐などを入れます。
スマホは持って出ていませんでしたが、何かと不便を感じます。それで、作業袋と並べてスマホケースもぶら下げようと思いつきました。
早速、布を物色し、久し振りの針仕事です。

自分用ですから、ガチャガチャ〜と、ミシンをかけて アツと言う間に出来上がりました。
f0161708_22505855.jpg

後ろ側にベルト通しを付けたので、こんな風に作業袋と並べて使います。
f0161708_22513948.jpg
 
玄関前は随分と庭らしくなって来ました。まだヒマワリ、コスモス、マリーゴールドなど平凡な花しか無いのが残念です。
f0161708_22531483.jpg

f0161708_22535013.jpg

[PR]
時々田舎暮らし……と考えてクラインガルテンを申し込んだのですが、
実際は、ほとんど田舎暮らし〜の状態です。
草むしり、芝刈り、種まき、畝作り、肥料まき〜など仕事は目白押しです。尤もそれ等は山人氏の仕事なのですが〜
うばゆりは花壇の手入れと収穫野菜の処理担当ですが、これだって追われるほど忙しいのです。
f0161708_21541439.jpg

今日はトマトとキュウリが沢山採れました。
特にトマトは真っ赤に熟して美味しいこと!
水分補給にトマトをかじる程です。
畑や庭の仕事は、苦労を全く感じません。むしろ、楽しくて仕方が無いのです。
それで、ついついやり過ぎて体が悲鳴を上げるのです。今日も、花壇の拡張に取り組み、昼過ぎにひっくり返つてしまいました。
長く続けられる様に力配分を考えなければ〜と反省しきりてす。
80や90になつても、かわらず畑や花壇を楽しめたらどんなに良いでしょう!


[PR]
暑いですね〜
朝から、お日様がカッカッと照りつけます。
待っていた、ジャガイモの収穫日よりです。
f0161708_21514297.jpg

山人氏が掘り起こして収穫し、
うばゆりが選別です。
ビー玉位の大きさから、両手に乗せる程もある大きな物迄大小様々です。
まずキズがある物と緑色になっている物を取り除き、
形が良くて中粒以上のモノとそうで無いモノに分けました。美人ジャガさんは保存用です。
それなりのジャガさんは直ぐに食べられる運命です。
どの世界も見目麗しい人?は大事にされるのだわ〜
と、チョット僻み根性が目覚めます。

ジャガイモの種類は多分キタアカリだと思いますが……はっきりしません。何しろ拾った種イモですので〜
春、農作業の師匠に色々教えて戴きました。その折、
畑を耕したら、まずジャガイモを植えると良いよ。余って捨てたのが有るから、良かったらそれを使ったら〜  と言われました。
勿論、二つ返事でいただきました。
ゴミ箱から拾ったとは言え、プロの農家の種イモです。お陰で美味しいジャガイモになりました。

ポテトサラダ、蒸しポテトで早速食べたのですが、新ジャガとは思えない美味しさでした。
ご馳走さまでした!
[PR]